婚活をされている方へ。北海道から沖縄まであなたに最適な結婚情報サービスを案内する比較・検証サイトです

エキサイト婚活の特徴と評判をどこよりも詳しく紹介

 

エキサイト婚活3つの特徴

エキサイト婚活はエキサイト株式会社が運営する婚活サイト。

 

2003年にスタートした老舗で、以前は「エキサイト恋愛結婚」というサービス名でしたが、2016年9月から「エキサイト婚活」に名称変更しています。

 

伊藤忠商事グループの運営で「安心・安全」を徹底

運営しているエキサイト株式会社は大手総合商社伊藤忠商事のグループ会社。一流企業の関連会社ということもあり、徹底したセキュリティ管理を行っています。

 

婚活サイトを利用するにあたり、安全性は何よりも気になるポイント。管理がしっかりしていれば、安心して利用出来ますね。

 

エキサイト婚活「安心・安全」のための施策

・証明書提出による本人確認を100%実施
・実名は表示されない
・24時間365日の管理体制
・プライバシーマークの取得
・セキュリティルームで個人情報管理

 

 

業界最多水準の検索項目数

会員登録後、お相手探しのメインの方法としては、検索機能を利用しての出会いということになります。

 

そして、サービス開始当初から一番の売りとなっていたのが、検索項目の多さです。

 

その分、プロフィール作成が大変ではあるのですが、より細かい条件で相手を絞ることが出来、望んでいた方と出会える可能性が高いのです。

 

お相手に求める条件が細かい方は、エキサイト婚活が最適ですね。

 

検索機能で絞れる条件項目一覧

年齢 居住地 出身地 身長 体型
最終学歴 年収 住居 車の有無 お酒
たばこ ギャンブル 結婚歴 血液型 車の免許の有無
職業 職種 業種 勤務地 国内転勤の可能性
海外赴任の可能性 得意・好きな家事 好きなペット 子供の有無 交際スタンス
遠距離恋愛 結婚希望時期 嫁ぐこと 結婚に伴う転居 結婚後の働き方
子供は欲しい? 自分の親との同居 兄弟姉妹の有無 - -
相手が希望している年齢 相手が希望している結婚歴 相手が希望している子供の有無

 

相手に出会えなければ全額返金

異性の相手にメッセージを送るには、有料会員になる必要があります。

 

そして、有料会員になってから186日までの間、メッセージの往復が一度も成立していない場合は有料期間中の料金を全額払い戻すという制度を設けています。

 

全額返金となる条件一覧(利用規約より)

・無料会員から有料会員への変更により、有料サービスに登録
・有料登録日から186日まで、休会、退会、無料会員へ変更せず、有料会員を継続
・有料登録日から3日以内にプロフ写真を3枚以上登録し、186日まで継続して公開
・有料登録日から3日以内にプロフの全項目を登録し、186日まで継続して公開
・有料登録日から3日以内に10個以上のコミュニティへの参加し、186日まで継続
・有料登録日から7日以内に本人確認手続を完了している
・有料登録日から186日まで、1日に10人以上の会員へ「Nice」を送信している
・有料登録日から8日目以降186日まで、1日1人以上の異性の会員へメッセージを送信

 

しっかりと婚活していれば、約半年間一度もメッセージのやりとりが成立しないというのはなかなか考えられない状況ですが、このような保証制度があるのは安心材料の一つとなりますね。

 

その他の確認項目

運営会社 エキサイト株式会社
写真閲覧方法 公開中のプロフィール写真閲覧

※相手の公開設定の範囲による

出会いの方法 メッセージ交換から、デートや連絡先交換につなげる
年間イベント回数 なし
紹介人数(1年間) 制約なし
必要書類

本人確認
運転免許証、健康保険証、パスポート、住民基本台帳カード等のいずれか
収入証明《任意》
源泉徴収票、確定申告書、課税証明書のいずれか
勤務先証明《任意》
社員証、源泉徴収票、給与明細書、在籍証明書のいずれか
住所証明《任意》
住民票、公共料金の請求書のいずれか
学歴証明《任意》
卒業証明書、卒業証書、成績証明書、中退証明書、在籍証明書のいずれか
独身証明《任意》
独身証明書

入会資格(男性) ・まじめに恋人や結婚相手を探している、満20歳以上の方

・現在独身で、社会人の方
・指定の身分証明書のコピーを提出できる方
・毎月一定の収入が見込める、または結婚生活に支障がない経済的基盤を有する

入会資格(女性) ・まじめに恋人や結婚相手を探している、満20歳以上の方

・現在独身で、社会人の方
・指定の身分証明書のコピーを提出できる方

 

エキサイト婚活の会員登録はコチラ

登録から結婚までの流れ・使い方

エキサイト婚活に登録してから結婚までの流れをご紹介いたします。

 

【ステップ1】会員登録

公式サイトから会員登録。PC、スマホ、タブレットから好きなデバイスで登録出来ます。

↓↓

【ステップ2】プロフィール作成と写真提出

相手の検索にひっかかるように、出来るだけ全ての項目を埋めていきます。

 

また、写真は「全員に公開する」「特定の会員のみに公開する(有料)」「公開しない」の3つから選べます。

↓↓

【ステップ3】お相手探し
お相手探しの方法として、下記の手段が挙げられます。

 

・会員一覧で検索機能を使って絞り込み
・「みんなのDays」を閲覧
・「コミュニティ一覧」から共通の趣味・嗜好の人を探す
・「足あと」を確認

 

↓↓

【ステップ4】気になる相手へアプローチ
相手へのアプローチ方法として、下記の点が挙げられます。基本的にはメッセージを送ります。

 

・メッセージの送信
・「Nice(ナイス)」を送信
・「みんなのDays」に「いいね!」「コメント」を送信

 

↓↓

【ステップ5】メッセージ交換

メッセージを送って相手から返信、または相手からメッセージが届いて良さそうな人であれば、メッセージ交換を行います。

 

メッセージ送信には有料会員登録と本人確認書類の提出が必要です。

↓↓

【ステップ6】交際、結婚へ

ここから先は自助努力になります。初デートへとつなげ、交際、成婚に進むべく頑張りましょう。

会員数や年齢層、年収などについて

エキサイト婚活に登録すると、どのようなお相手と出会えるのでしょうか?エキサイト婚活の会員データ(2017年4月時点)についてご紹介いたします。

 

累計会員数と男女比

若干女性会員の方が多く、男女比のバランスが良いです。

 

アクティブ会員数が非公開なのは残念ですが、参考値として2017年3月のメッセージやり取り数は「64,412通」、出会い成立数は「3,526組」でした。

 

まあ、それなりの規模の会員が活動していますね。

 

  男性 女性 会員数合計
人数 117,314人 137,969人 255,283人
割合 46.0% 54.0% 100.0%

 

男女別年齢構成比

男性は40代、女性は30代中心。全般的に年齢層が高い印象です。
※エキサイト婚活が公表しているグラフの概算値

年齢 男性の年齢別割合 女性の年齢別割合
20代 8% 13%
30代 28% 42%
40代 44% 33%
50代以上 20% 12%
合計 100% 100%

 

男女別年収構成比

男性は400〜600万円、女性は200〜400万円がボリュームゾーンとなっています。
※エキサイト婚活が公表しているグラフの概算値

年収 男性の年収別割合 女性の年収別割合
〜200万円 4% 23%
200〜400万円 23% 50%
400〜600万円 39% 22%
600〜800万円 22% 4%
800〜1000万円 7% 1%
1000万円〜 5% -
合計 100% 100%

 

男女別学歴構成比

男女共、大学卒業が大きな割合を占めています。
※エキサイト婚活が公表しているグラフの概算値

学歴 男性の学歴別割合 女性の学歴別割合
義務教育 0% 0%
高等学校 20% 19%
高等専門学校 4% 1%
専門学校 10% 17%
短大 2% 21%
大学 55% 40%
大学院 9% 2%
合計 100% 100%

 

男女別仕事構成比

男女共、会社員が多い。男性は技術系が多いのが特徴的です。
※エキサイト婚活が公表しているグラフの概算値

職業 男性の職業別割合 女性の職業別割合
会社員(営業職) 16% 10%
会社員(管理職) 6% -
会社員(事務職) 8% 33%
会社員(技術系) 32% 6%
専門職 10% 14%
会社役員 2% -
会社経営 3% -
国家公務員 2% -
地方公務員 6% 4%
自営業 8% 4%
団体職員 2% 3%
派遣社員 - 8%
アルバイト - 5%
家事手伝い - 1%
学生 - -
その他 5% 12%
合計 100% 100%

 

男女別エリア構成比

関東、近畿、東海を中心に、都心部在住が多い傾向にあります。
※エキサイト婚活が公表しているグラフの概算値

地域 男性のエリア別割合 女性のエリア別割合
北海道 5% 8%
東北 4% 3%
関東 52% 49%
甲信越 2% 1%
北陸 1% 1%
東海 13% 9%
近畿 14% 20%
中国 2% 2%
四国 1% 1%
九州・沖縄 5% 5%
海外 1% 1%
合計 100% 100%

 

エキサイト婚活

料金体系と無料で出来ること

エキサイト婚活の料金体系は男女共通。メッセージ送信を行うには、有料会員であるスタンダードコースに入る必要があります。

 

最近は、ペアーズなど女性会員が無料で最後まで利用出来る料金体系が主流ですが、エキサイト婚活は女性も課金する分、本気度の高い人が入会する傾向があります。

 

無料会員が出来る機能一覧

プロフィールの登録と公開
全体公開している人のプロフィール写真を閲覧
会員検索で条件設定をかけてお相手探し
異性からのメッセージを受信
「みんなのDays」を閲覧
「Nice」を送信(毎月30回まで)
「足あと」を閲覧(過去3日間分まで)

 

スタンドコースになると出来る機能一覧

異性にメッセージを送信
お相手検索結果を、「新着順」に並び替え
「マイDays」を投稿
「Nice」を送信(無制限)
「足あと」を閲覧(過去31日間分まで)
好感度マークの設定
自分から相手への足あとを削除
自分の写真を特定の会員にのみ公開

 

スタンダードコースの料金体系(税別)

月額定額制で使い放題。入会金や成婚料、ポイントなどの追加購入がないシンプルな料金設定になっています。

 

また、長期プランを申込むことで、1ヶ月あたりの値段を抑えられます。

プラン 料金 1ヶ月あたりの料金
1ヶ月プラン 3,500円 3,500円
3ヶ月プラン 8,500円 2,833 円
6ヶ月プラン 12,500円 2,083 円
12カ月プラン 21,000円 1,750 円

 

また、お支払い方法は多様で、次の中から選べます。

 

・クレジットカード
・コンビニ支払い
・電子マネー
・銀行ATM振込み
・ネットバンキング
・スーパーやドラッグストア

 

婚活サイトの中では、平均よりやや安い程度の価格帯となっています。

 

【参考】他社婚活サービスとの料金比較

 

エキサイト婚活の最安値登録はコチラ

エキサイト婚活の評判や感想、体験談などの口コミ

良い評判

自分38歳だけど、30〜42ぐらいからガンガン来る、男が積極的に動かないと婚活は無理と思っていたけど、その心配は杞憂だった。

 

スペックや居住地などによってだいぶ変わるけどね、あとプロフィールの書き方だね。
※一般サイトより

私はエキサイトで彼女と出会い、近いうちに結婚する予定です。エキサイトに限らず入会に身分証明が必要なサイトに登録している人は真剣に結婚したいと考えている人だと思います。
結婚相談所に比べてネットでの婚活の強みは何といっても料金が安いこと、弱みは直接会う前にネット上で努力が必要なこと。直接会ったあとは結婚相談所や知人の紹介の場合と大差無いでしょう。

 

ネットでの婚活のコツは
@登録プロフィールを魅力的なものにする。
Aメールは丁寧な文章で自分のことを伝え、相手のことを質問する。
B自分から積極的にメールを出す。
だと思います。

 

@は自分の良い所や趣味特技を自信を持って多く書き、弱みや苦手なことは正直かつ少なめに書く。写真も写りの良いものを恥ずかしがらず公開する。
Aは初めのうちは仕事でお客さんを相手にするつもりで丁寧に書く。Bは女性の方から最初のメールがくるものと思わないこと。

 

私はご縁があって婚活サイトで彼女と出会いましたが、ご縁はどこにあるかわからないもの。
出会いの可能性を高める一つの手段として婚活サイトを利用しましょう。
※QAサイトより

エキサイト恋愛結婚やエキサイトフレンズは大手EXCITE社の運営なので詐欺ということはありえません。コツがあるとすれば、まずはあせらずにメールから仲良くなることでしょうか。

 

もし不埒な目的があってそのexcite恋愛結婚に入会したのであればもしかしたら他のアダルト目的でも会員の多いサイトを利用したほうがいいかもしれません。
※QAサイトより

友達がエキサイト恋愛結婚に入会していますが、普通に婚活している方の集まりですよ。今の時代、ネットで出会いを探すのは普通ですよ。『出会い系』というと聞こえは良くないかも知れませんが『系』ではなく 『出会いの場』です。

 

結婚出来ない人が集まるのではなく、結婚したい人が集まるのです。活動していく中で、『当たり』『はずれ』は正直あるかもしれませんが何もしないと始りません。

 

友達は、今、そこで出会った男性と仲良くしています。この先はわかりませんが…友達や知人の紹介では気を使いますし、正直、限られるかと思います。
ネット婚活なら自己責任です。『当たり』に出会えればいいですね!頑張って下さいね!
※QAサイトより

私はバツイチのアラサーです。
この間、エキサイト恋愛結婚で知り合ったイケメン公務員とお茶してきました。
相手の方は37歳で、私と同じ都内に住んでいる方です。

 

場所は新宿駅で待ち合わせだったのですが、人混みが凄くてなかなか見つけられず大変でした。会えたのは待ち合わせ時間から20分ぐらい経ってやっとです。

 

でも実際に会ってみたら、すごくかっこいい方で私のタイプでした。想像していたよりもすらっとしていて、背も私より20cmは高かったです。

 

お互いの趣味の話をしたり、仕事の話をしたり、時間が経つのがあっという間でした。その日は会った時間が遅かったので、カフェで2時間だけお茶して帰ってきたのですが、とても楽しいひとときを過ごせました。

 

その後も連絡は取り続けているので、また近々会いたいと思ってます。
(30代前半)※一般サイトより

婚活サイトは、エキサイト恋愛結婚がおすすめです。結婚相談所よりもかなり費用を抑えられます。

 

また、画面の操作が使いやすく、登録時に身分証明書をデータ送信する必要があるため、年齢詐称する人がいません。ちなみに、写真の掲載・非掲載を選べますが、掲載をおすすめします。

 

30半ばになると、写真の有無が男性からいただけるメッセージの量を大きく左右します。(私は写真載せるまではメッセージが少なく、いただけても10以上年上の人ばかりでした(汗))

 

私は、このサイトで出会った人と結婚し、幸せに暮らしています。

 

質問者様も、転職も婚活もうまくいきますように☆
QAサイトより

エキサイトで知り合って結婚しました。結婚3ヶ月になりますが、喧嘩もなく、毎日楽しく穏やかに過ごせています。

 

こちらでは10人程度とお会いし、なかなかうまくいかずに諦めかけていたところに今の主人からメールをもらい、とんとん拍子にデート、交際、結婚に至りました。

 

素敵な出会いを本当にありがとうございました!
(30代)※公式サイト体験談より

長きに渡り利用させていただきました、何度と無くやめようと思いましたがそれでもあきらめきれずこれで最後と決め気になった方にメールをしたところ返信が有り一月ほどやり取りをした後お会いする事が出来ました。

 

そしてこれからお付き合いする事となります。

 

ホントあきらめないでよかったです。
(40代)※公式サイト体験談より

イマイチな評判

登録して最初の頃に申込みをしてきた人は、携帯からの短文メールで明らかにナンパ目的でした。また、この会社は、会員のプライバシーへの配慮がまったくありません。
無料会員に切り替わった途端、写真を無許可で男性会員全員に公開されてしまいました。 相手も見つかりませんでしたし、もう利用しません。
(43才・会社員)※一般サイトより

安かろう悪かろうの典型です。無料のため女性会員がやる気ありません。写真を掲載している女性も少ないですし。会員の質も高いように思えなかったです。
あと男性が無制限にメールできるため、レスポンスも悪い印象でした。
(30才・会社員)※一般サイトより

男ばかりの職場で、理系大学を卒業したこともあり出会いがまったくありません。仕事がそこそこ忙しいので、空いた時間に手軽に婚活ができるエキサイト恋愛結婚を始めました。婚活サイトの中でもエキサイト恋愛結婚は男女の比率がほぼ同じで、アクティブ会員数も多いとの口コミを参考にして選びました。

 

容姿に自信がある方ではないのですが、仕事の安定感や誠実さには自信があったので、そこをアピールしました。女性からメッセージをもらうことはありませんでした。こちらからメッセージを送らないとダメです。返事がくる確率もかなり低いです。綺麗な女性からたまに返信メッセージがくると「サクラか?」「収入目的か?」と疑ってしまいます。

 

結局メッセージのやりとりを何回かできても途中で返事がこなくなったり、断られたりして、誰とも直接会うことができませんでした。残念です。お金がもったいないので退会します。結婚相談所などに登録しなおすことを検討しています。
(30代前半)※一般サイトより

 

エキサイト婚活の無料会員登録はコチラ

エキサイト婚活の攻略法

エキサイト婚活を利用して結婚相手を見つけるための5つのポイントをお伝えいたします。

 

メッセージ、「Nice」を送りまくる

エキサイト婚活では、メッセージを送るには有料会員になる必要があります。

 

つまり、エキサイト婚活で出会うには有料登録が必須条件であり、まずは1ヶ月プランでも良いので、有料会員になりましょう。

 

そして、有料会員になるとメッセージと「Nice」を無制限で送れます。気になる方がいたらどんどんアプローチを行い、出会いの機会を増やしていきましょう。

 

メッセージを送る際、全テンプレは避ける

たくさんの人にメッセージを送ることになりますが、誰にでも当てはまる文章は避け、1行だけでもその人向けの文章を組み込みましょう。

 

例えば、「旅行が好きとのことですが、私も年1回行きます」とか「将来は移住したいとのことですが、私も共感しました」など。相手のプロフィールから要素を抽出するのです。

 

特に女性はたくさんのメールを受け取るため、テンプレ文章かそうでないか一発で見抜いてしまいます。

 

ちょっとした気遣いが返信率を大きく上げることになります。

 

写真は「全員に公開する」を選択する

婚活サイトにおいて、写真を掲載するのとしないのとでは反応率に格段の差が生まれます。

 

実際、エキサイト婚活においては、写真公開をすることでアプローチの数が3倍に増えるというデータがあるとのこと。

 

写真を公開することへの恥ずかしさや抵抗はあるかもしれませんが、「エキサイト婚活で理想の相手と出逢いたい」と願うのであればしっかりと写真を出すべきです。

 

エキサイト婚活ではメイン写真の他、サブ写真も2枚掲載出来ます。旅行先での写真を掲載するなどして、自分の趣味などもアピールしていきましょう。

 

コミュニティからも出会いにつながりやすい

コミュニティには全部で9個のカテゴリがあり、さらに細かく分かれています。

 

自分の趣味嗜好に合わせたコミュニティに参加し、同じ異性の参加者にアプローチをすると、返信率が高いです。

 

その後のメッセージ交換においても、共通の趣味で盛り上がることが出来るのでうまくいきやすいのです。

 

 

コミュニティのカテゴリと内容

音楽・芸術・エンタメ

音楽 カラオケ ピアノ ジャズ クラシック ライブ 洋楽 ミュージカル ロック J-POP 楽器 美術館・美術鑑賞 演劇・舞台・観劇 絵・絵画・美術 お笑い

趣味

散歩 ダンス 写真・カメラ ファッション・服 アロマ・アロマテラピー 占い 茶道 陶芸 手芸 華道・活花 ボウリング ビリヤード ゲーム PC インターネット インテリア 雑貨 フラワーアレンジメント ガーデニング

旅行・レジャー・乗り物

車 バイク・ツーリング 自転車・サイクリング 旅行全般 ドライブ 温泉 ショッピング 海外旅行 水族館 国内旅行 遊園地・テーマパーク 観光

自然・アウトドア・景観

アウトドア 釣り 登山 ハイキング・トレッキング 夜景 海 自然 花 星・星空・プラネタリウム 山

映画・テレビ・本/漫画

映画 海外ドラマ ドラマ テレビ 洋画・外国映画 アニメ 本・読書 漫画 推理小説・ミステリー・サスペンス 本屋・図書館 小説

グルメ・お酒

料理 グルメ お酒 食べ歩き カフェ スイーツ・甘いもの ワイン コーヒー ラーメン・つけ麺 ビール 食事・食べること お菓子 パン・パン作り チョコレート イタリア料理

文化・教養・生活 その他

英語・英会話 寺・神社 歴史 世界遺産 仕事 経済・経営/ビジネス書 子ども 犬 猫 ペット・動物 田舎・田舎暮らし

スポーツ・健康

ゴルフ サッカー 野球 テニス スノーボード スキー スポーツ・運動 ダイビング・シュノーケリング スポーツ観戦 水泳 ヨガ・ピラティス ジム・スポーツクラブ ジョギング 格闘技 バスケットボール モータースポーツ サーフィン 健康 エクササイズ ウェイクボート・ボディーボード

地域・観光地

京都 沖縄 ハワイ 北海道 海外 イタリア ヨーロッパ 南の島・南国 オーストラリア・ニュージーランド アジア アメリカ

 

初メッセージから出会うまでの期間は2〜3週間が目安

メールを送りあってから初デートに誘う際のタイミングに悩まれている方も多い事でしょう。

 

エキサイト婚活によると、一般的な目安として、「メール頻度が少なければ1ヶ月、頻度が多ければ2週間程度で10往復以上やり取りあってから」とアドバイスしています。

 

そして、期間以外の目安としては、「メールでのコミュニケーションがお互いしっかりと取れている」と感じられるかどうか。

 

そのためには、いかに自分が相手に関心があるかをアピールすることが大切。

 

相手のプロフィールをよく確認して、質問をしたり共通項を探すようにしましょう。

 

エキサイト婚活に登録して、結婚相手を探す

サクラ・既婚者・ヤリ目等の危険人物は?

 

婚活サイトを利用するにあたって心配な点は、「サクラや既婚者、ヤリ目(体目的の人)などによる被害に合わないかどうか」という点でしょう。

 

この点に関して、エキサイト婚活はどのような状況なのか調査してみました。

 

サクラの存在について

私自身、半年以上エキサイト婚活を利用していますが、サクラには出会っていません。また、ネットの利用者の口コミをチェックしてもサクラの存在は見受けられませんでした。

 

通常、婚活サイトにおけるサクラは、運営会社が用意したサクラと、他の出会い系会社が用意したサクラの2種類あります。

 

そして、2種類のサクラともエキサイト婚活では存在しないと断言できます。

 

まず、運営会社は伊藤忠商事という日本を代表する企業のグループ会社ですので、コンプライアンスの観点からサクラを用意することはありません。

 

そもそも、サクラはポイント課金制のサービスで登場するのが一般的で、たくさんのポイントを消費させようとします。

 

しかし、エキサイト婚活は月額制でしかも有料会員になるとメッセージが送り放題になるわけですから、そもそもサクラを用意する必要性がないのです。

 

また、他の業者のサクラは、会員になりすまし、他の出会い系サイトに誘導します。

 

しかし、こちらもエキサイト婚活の「入会には本人確認書の提出必須」「24時間365日の監視体制」といったセキュリティ対策により、速やかに強制退会されていると考えられます。

 

既婚者の存在について

エキサイト婚活に限らず、ほとんどの婚活サイトは入会に「独身証明書」の提出を必須条件にしていません。(現状、エン婚活くらいでしょうか)

 

そのため、システム上既婚者でも入会出来てしまうのが辛いところです。

 

よって、「エキサイト婚活で出会った人が実は既婚者だった」という可能性はゼロではないということを認識しておきましょう。

 

一番良いのは、「独身証明書」提出済の人の中から探すことです。

 

そして、提出がない人でお付き合いを考えるようなら、相手のフェイスブックページをチェックする、もしくはやはり「独身証明書」を見せてもらうようにお願いしてみましょう

 

ヤリ目の存在について

婚活を装い、遊び目的で入会する会員はたちが悪いです。

 

これは証明書を全て提出している場合でも、ヤリ目会員の可能性もあるわけなので厄介です。自己防衛するしかありませんね。

 

ヤリ目で活動している人の共通点を挙げてみました。簡単に身体をゆだねないことが大事です。

 

・早い段階で連絡先を聞いたり、会おうとする
・自分の情報を話したがらず、コトを早く進めようとする
・お酒の席に誘いたがる
・会った早々になれなれしくボディタッチをしてくる

 

要注意人物と出会ってしまった時の対処法

やりとりしていて、「もうこの人とは関わりたくない」と感じた時の対応として次の方法があります。また、「ブロック」は会員の中に知り合いを見つけてしまった時にも便利です。

 

「ごめんなさい」ボタンを押す

メッセージに、「ごめんなさい」機能があり、やりとりを終了したい時は「ごめんなさい」ボタンを押すことで、相手に断りの意志を伝えられます。

 

ブロック

ブロックの設定をすることで、お互いのプロフィールが閲覧出来なくなり、メッセージの送受信も不可能になります。

 

通報

経歴詐称や不愉快なメールを送ったなど悪質な会員がいた時に利用。場合によっては相手が強制退会になります。

 

「ブロック」と「通報」機能に関しては、相手のプロフィールの下部より行います。

 

休会・退会(解約)・再登録の方法

エキサイト婚活の休会方法

しばらく婚活を休みたい方は、休会設定にすることで自分のプロフィールが非表示になります。

 

休会の手続きはマイページにログインしてから次の遷移をたどります。

 

「設定」→「休会・退会」→「休会フォーム」→指示に従い手続き

 

注意すべき点は、有料会員の人は休会中も残日数が消化されてしまうこと。

 

交際相手が見つかったという理由以外であれば、有料期間が終了してから休会することをおすすめします。

 

エキサイト婚活の退会方法

退会したい時は次の遷移をたどります。

 

「設定」→「休会・退会」→「退会フォーム」→指示に従い手続き

 

エキサイト婚活の再登録方法

一度退会すると以前のデータは全て消去されます。

 

よって、最初からプロフィール作成、写真公表、各種証明書提出を行う必要があります。

【まとめ】やってみた感想と評価

婚活サイトとして非常にオーソドックスな仕組みで、大手商社のグループ会社ということもあり、安心して利用出来ました。

 

また、女性もお金を支払う必要がある分、真剣に婚活をしている方ばかりでした。

 

大きなメリットと感じたのは、有料会員になるとメールや「いいね!」が送り放題になる点です。

 

最近のマッチング型サービスでは、「いいね!」送信数は有料会員でも制限があり、再度購入する必要があります。

 

その点、エキサイト婚活はそれ以上の出費がないので良心的です。

 

一方、気になる点としては、会員の最終ログインが、「3日以上前」までしか表示されず、その割合がけっこう多い事。

 

例えば、5日間活動していない人も、1年間活動していない人も、同じ「3日以上前」と表示されてしまうので、アクティブ会員かどうかの選別が難しかったです。

 

他サイトのように「3ヶ月以上前」くらいまで幅を持たせて欲しいです。

 

会員の年齢層では、年齢の高い人の割合が多かったですが、けっこう若い人もいるという印象。そして、真面目な方が多いです。

 

真剣に結婚相手を探したいのであれば、良いサイトの一つであるといえますよ。

 

 

こちらもおすすめ

ブライダルネット

1999年に日本初の婚活サイトとしてスタートして老舗婚活サイト。2017年3月にシステム変更があり、無料会員でもメッセージ送信、「いいね!」送信が送れるようになりました。

 

ユーブライド

ミクシィグループが運営する、1999年開始の老舗婚活サイト。当サイトスタッフはここでお相手を見つけました。成婚退会の6割が3か月内に結婚相手を見つけています。

 

エン婚活

「オンライン結婚相談所」という新しい基軸を打ち出した婚活サイト。専任コンシュルジュが就き、相談所と同じ質のサービスを受けられます。料金は相談所の10分の1。

 

関連する記事

婚活サービス全リスト一覧

都道府県別結婚相談所一覧

 

 

【毎月1日更新】先月の利用者数総合ランキング

ユーブライド当サイト管理人が成婚!+1ヵ月分無料キャンペーン中
【種類】婚活サイト
【年間料金最安値】27,840円(税込)※無料会員のまま成婚も可
【ご利用エリア】利用地域の制限なし
【年齢】18歳以上

 

1999年開始の老舗で累計会員数は110万人を突破。東証一部上場企業ミクシィのグループ会社が運営。
新規会員ほど出会いの機会が優遇される仕組み。成婚者の約6割が3ヶ月以内に退会しています。当サイト管理人も2か月半で運命の相手と出会いました。




マリッシュ再婚者やシンママも歓迎。幅広い層が利用
【種類】婚活サイト
【年間料金最安値】17,880円(税込)※女性は無料
【ご利用エリア】利用地域の制限なし
【年齢】18歳以上

 

ペアーズのように「いいね!」を送ってマッチング。マッチング型は若い人の利用が中心ですが、マリッシュは再婚を応援したり、「バツあり」優遇策を実施。そのため、幅広い年代層の利用者がいます。
また、初婚の方でも再婚希望者に理解のある方が多いです。




楽天オーネット相談所単体で最大の会員数を誇る老舗
【種類】結婚相談所
【年間料金目安】294,624円(税込)
【ご利用エリア】全国
【年齢】20歳以上

 

1989年に誕生した老舗で、楽天グループが運営。会員数は45,000人以上で、結婚相談所単体として業界最大規模。
紹介書やイントロGなど、5つのスタイルでお相手と出会えます。同じアドバイザーが成婚まで一貫サポートします。




パーティーパーティーIBJが手掛ける婚活パーティー
【種類】婚活・お見合いパーティー
【参加料金目安】女性:1,500〜8,400円 男性:4,500〜10,300円
【ご利用エリア】東北・関東・甲信越・東海・関西・中国・九州
【年齢】企画毎に異なる

 

国内最大の結婚相談所ネットワークを持つ、東証一部上場企業のIBJが運営。クオリティの高いパーティー運営を目指し、月間参加者4,500人以上・平均カップリング率45%の実績。
3つの割引制度に加え、業界初となる「全額返金保証」が評判です。




ペアーズ圧倒的会員数の国内最大級サイト
【種類】婚活サイト
【年間料金最安値】17,760円(税込)※女性は無料
【ご利用エリア】利用地域の制限なし
【年齢】18歳以上

 

「いいね!」送信によるマッチングスタイルの元祖。2012年11月のサービス開始以来、またたく間に会員が増え、遂に累計570万人を突破しました。
シンプルな仕組みながら、フェイスブックアカウントを使った安全性の高いサイト。20代・30代の独身者から圧倒的な支持を得ています。




82の婚活サービスから目的にあわせたおススメのサービスをご紹介