婚活をされている方へ。北海道から沖縄まであなたに最適な結婚情報サービスを案内する比較・検証サイトです

プレマリの特徴と評判・口コミをどこよりも詳しく紹介

当サイトの募集は終了しました。他の婚活サービスをご検討ください。

当サイトの婚活サービス利用者数月間ランキングベスト10

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

プレマリ3つの特徴

プレマリは、株式会社ブライダルによるインターネットの結婚支援サービス。

 

株式会社ブライダルは、結婚相談所「ブライダル」を30年以上運営しており、結婚情報サービス業界のパイオニア的存在。

 

プレマリにおいても15年以上の運営実績があります。

 

結婚相談所のネットワーク会員と、ネットを通して出会える

プレマリが保有する会員数は75,000人以上。

 

これだけ多くの会員を保有しているのは、自社会員以外に3つの結婚相談所加盟ネットワークと提携しているためです。会員規模としては十分な数ですね。

 

・IBJ (日本結婚相談所連盟)
・JBA (日本結婚相談協会)
・良縁会(東海地区限定)

 

そして、重要なポイントとなるのが、ネット婚活サービスでありながら、提携している結婚相談所所属の会員と出会えるという点。

 

いわゆるネット婚活サイトの場合、利用料金も安く、公的証明書の提出も必須ではないことから、入会ハードルが低いとされています。

 

そのため、会員数は多いのですが、元々結婚願望が薄い人だったり、既婚者が偽って入会しているケースさえあるわけです。

 

対して、結婚相談所に属している会員は、それなりに安くない料金を支払っているうえに、公的証明書一式の提出が入会の必須条件になっています。

 

つまりは、結婚相談所所属の会員は、真剣に結婚を望んでいる会員であるということなのです。

 

ネット婚活サービスでありながら、結婚に対する意欲が強い結婚相談所の会員と出会えることはプレマリ最大のメリットになっています。

 

プレマリがお見合いをセッティングする「The 見合い」

通常のネット婚活サービスの場合、メール交換後に「会いたい」となった場合、自分たちで場所や時間を相談して決める必要があります。

 

プレマリにおいても、基本的には双方で出会いのセッティングを行うのですが、希望者には「The 見合い」というサービスを提供しています。

 

「The 見合い」は、相手と会う際に、「お見合い」形式で行われます。

 

日程や場所、その他相談などをプレマリの担当カウンセラーがセッティングを代行してくれるのです。

 

お見合いのセッティングは結婚相談所と同等のサービスであり、相談所を運営しているからこそ実現出来ています。

 

私自身、ネット婚活で相手と会う際は、場所選びに苦労した経験があるので、代行してくれるととても楽ですね。また、ドタキャンの心配がないのも良い点です。

 

「The 見合い」サービスの利用方法は簡単。

 

双方が同意したら、会員管理画面にある「お見合いボタン」を押すだけで完了。その後は、担当カウンセラーがメールで双方に連絡を取り、調整してくれます。

 

 

さらに、お見合い後もサポートが入り、継続の確認や連絡先交換の同意確認を行います。

 

成婚までしっかりと見届けてくれる体制が良いですね。

 

結婚相談所と比較してリーズナブルな価格設定

お伝えしたように、プレマリはネット婚活サービスでありながら、結婚相談所と同質のサポートを受けることが可能です。

 

それでいながら、料金面においては結婚相談所と比較してリーズナブルな設定。

 

店舗に行く必要もなく、「自宅にいながら結婚相談所のサービスを手軽に利用出来る」ということがいえます。

 

他社の結婚相談所サービスとの料金比較(料金の詳細は後述します)

  プレマリ 他社A 他社B
入会金 10,800円 31,500円 100,000円
年会費 64,800円 168,000円 192,000円
サポート費用 無料 80,000円 31,500円

 

その他の確認項目

運営会社 株式会社ブライダル
写真閲覧方法 ネット自由閲覧

※本人確認、写真登録が完了している会員同士のみ閲覧可能

出会いの方法 ・ネット自由検索

・パーティ(VIPコースのみ)

年間イベント回数 毎月1回以上(VIPコースのみ)
紹介人数(1年間) コースにより異なる
必要書類 ・本人確認書類(免許証、保険証、パスポートいずれかのコピー)

・独身証明書(戸籍抄本でも可、3ヶ月以内取得のもの)
・給料証明(源泉徴収コピー等)※男性のみ
・卒業証明(卒業証書コピー可)
・写真

入会資格(男性)

【ブライドコース】
・20歳以上の独身の方
・安定した収入のある方
【VIPコース】
・22〜70歳までの独身者

入会資格(女性)

【ブライドコース】
・20歳以上の独身の方
【VIPコース】
・20〜65歳までの独身者

入会から成婚までの流れ

プレマリに登録してから、結婚までの流れをご紹介いたします。

 

【ステップ1】会員登録・プロフィール登録
公式サイトから会員登録。プロフィールはいつでも変更が可能です。

↓↓

【ステップ2】本人確認書類・写真の提出
提出が完了すると、自分のプロフィールに安心マークが付き、出会いの確率が高まります。プロフィールには実名や住所などは公開されません。

↓↓

【ステップ3】お相手検索・メール交換
会員画面から異性を検索。「良いな」と感じた場合、メール交換を申し込みます。返事が全く来ない場合は、プロフィールを見直してみましょう。
※VIPコースの会員は婚活パーティーに参加して、お相手探すをすることも出来ます。

↓↓

【ステップ4】お見合い
メール交換からそのまま出会うことも可能。もしくは、「The 見合い」を利用してスタッフにセッティングを行ってもらいます。「The 見合い」の場合、終了後のアフターフォローも行います。

↓↓

【ステップ5】交際・成婚退会へ
お見合いがうまく行けば、交際、そして結婚へと発展させていきましょう。

会員数と男女比・年齢層など

先述したようにプレマリは、IBJJBA良縁会(※東海地区限定)の3つの連盟に加盟しており、総会員数は75,000人以上となります。

 

他の結婚相談所と比べると、最大手楽天オーネットの会員数が46,638人(2016年時点)ですから、規模としてはそれを遥かに上回っています。

 

ここでは参考として、IBJ(日本結婚相談所連盟)の会員属性の内訳をご紹介いたします。

 

会員数

57,809名(2017年5月実績)

 

男女比

女性の方が割合が多いのが特徴です。

  男性 女性 合計
割合 36% 64% 100%

 

男女別年齢構成比

男女共、30代・40代がボリュームゾーンになっています。

  男性 女性
20代 2% 10%
30代 33% 54%
40代 46% 31%
50代 13% 4%
60代以上 3% 1%
合計 100% 100%

 

男女別年収構成比

男性のボリュームゾーンは、601〜800万円。国税庁発表の民間企業給与所得者の平均年収(420万円<平成27年>)に比べ、高いです。

  男性 女性
〜300万円 - 36.1%
〜400万円 5.4% 26.3%(301〜400万円)
401〜600万円 42.2% 28.7%
601〜800万円 43.4% 6.1%
800万円〜 20.0% 2.9%
合計 100% 100%

 

男女別学歴構成比

男女共、過半数以上は大学卒となっています。

  男性 女性
大学院卒 18.8% 5.9%
大学卒 65.6% 58.3%
短大・高専卒 1.5% 14.1%
その他 23.8% 12.0%
合計 100% 100%

コースと料金・婚活パーティーについて

プレマリには、2つのコースに加え、ハイステイタス男性との結婚を目指す女性向けのオプションメニューがあります。

 

プレマリが持つメリットをしっかり享受するのであれば、結婚相談所のネットワークにアクセス出来る、VIPコースがおすすめです。

 

料金も数万円程度の差なので、大きくは変わりません。

 

また、会員期限はなく、退会申請がない場合は自動的に継続更新。料金のお支払い方法は原則クレジットカードに加え、銀行振込となります。

 

ブライドコース

プレマリ会員とのみ出会えるコースです。

 

ブライドコースの料金体系(税込)

  6ヶ月払いコース 年払いコース
入会金 10,800円 10,800円
登録事務手数料 3,240円 3,240円
会費 16,200円 43,200円
合計 30,240円 57,240円

 

VIPコース

プレマリ会員に加え、他社の結婚相談所ネットワーク会員にもアプローチが可能。

 

さらには、毎月開催されているネットワーク開催の婚活パーティーにも参加が出来ます。

 

各ネットワークの毎月のお見合い申込上限数

・プレマリ会員 月2名
・IBJ (日本結婚相談所連盟) 月20名
・JBA (日本結婚相談協会) 制限なし
・良縁会(※東海地区限定) 月3名

 

VIPコースの婚活パーティーについて

VIPコース会員は、ネットワークが開催する婚活パーティーに参加することが出来ます。

 

少人数のコンパから、季節のパーティ、ちょっと豪華なパーティなど様々な企画が用意されています。

 

会員管理画面の「パーティー・イベント情報」にアクセスして、申込みが出来ます。

 

 

VIPコースの料金体系(税込)

  月払いコース 6ヶ月払いコース 年払いコース
入会金 10,800円 10,800円 10,800円
登録事務手数料 3,240円 3,240円 3,240円
会費 7,560円 38,880円 64,800円
合計 21,600円 52,920円 78,840円

 

「The 見合い」(両コース共通)

検索で知り合った相手と出会う際、プレマリの専任カウンセラーに仲介してもらいたい時に利用出来るサービス。

 

お見合いのセッティングに加え、お見合い後のサポートも行います。また、利用の際は各種必要書類の提出が必須となります。

 

「The 見合い」の料金体系(税別)

お見合い申込み 無料
お見合い成立 1人につき5,000円
成婚料 100,000円(医師と成婚した場合は300,000円)

※VIPコース会員は、特典としてネットワーク会員との場合を除き、お見合い料金が月2名 まで無料です。

 

※「The 見合い」を利用せず、メール交換から自分たちで出会い、成婚した場合は、成婚料はかかりません。

 

VIPコースオプションサービスについて

VIPコースのオプションサービスとして、「JBA:Exmembers」の会員とつながることも可能です。

 

JBA:Exmembersとは、「日本仲人連盟」「良縁ネット」「ブライダル連盟」「JBA」にの4団体に所属するステータスの高い会員で構成されるネットワーク。

 

JBA:Exmembersの登録条件(20歳以上)

男性 国家資格を有する高等専門職(医師・弁護士・公認会計士など)

大学卒 20代 年収400万円以上
大学卒 30代 年収500万円以上
大学卒 40代 年収600万円以上
年収1,000万円以上

女性 短大卒以上

 

特に女性はハイステータス男性と知り合えるチャンスでもありますね。

 

オプションサービスに関しては、VIPコース入会後、希望をプレマリに伝えると、案内を受けることが出来ます。

顔写真の掲載について

プレマリに入会後、会員専用画面からお相手候補となる異性の顔写真を閲覧することが出来ます。

 

但し、そのためには条件をクリアする必要があるため、しっかりとここで確認をしておきましょう。

 

相手の顔写真を見るには自分の写真登録が必須

相手の顔写真を閲覧するには、自分も写真を公開する必要があります。

 

よって、写真登録は任意ではありますが、婚活を優位にすすめるためにも、写真は登録しておくべきです。

 

抵抗のある方は、「非公開設定」も可能

「全ての会員に写真を公開するのには抵抗がある」という方は、非公開にすることも可能です。

 

この場合、自分が申込みを行った場合のみ、相手に顔写真が公開されます。

 

非公開設定を希望する場合は、登録後に事務局への連絡が必要になります。

 

写真の登録方法について

写真は郵送かメールでプレマリに届けます。メールの方が手間がかからず良いですよね。

 

送付方法により、サイズが異なりますので注意しましょう。

 

郵送の場合のサイズ 縦型淵無し(13cm×9cm以上)
メール送付の場合のサイズ ・縦320×横256ピクセル以内

・ファイルサイズは100KB以内のJPG、GIF、PNG形式

プレマリの評判や感想、体験談などの口コミ

良い評判

プレマリを実際に利用してみました。
会員登録に入力するプロフィールが非常に多く、自分をしっかりとアピールすることができるようになっていました。異性を検索したときにこのプロフィールがみれるのですが、結婚暦や年収から、同居について、デートしたい場所などかなり細かいので、相手のことがプロフィールをみただけでもかなりわかります。
サイト内にチャットがあるのですが、もう少ししっかりしたチャットをつくれないのかと思うようなシンプルなものでした(汗)パーティーは少人数のものから大人数のものまで様々でしたので、うまく利用するとより早く出会えるという印象でした。全体的によくできていますし、サポートもしっかりしていました。高いレベルのサービスを受けられるのは間違いありません。
※一般サイトより

最初は、挫折の繰り返しでした。でも、いつも前を向いて頑張ってきました。
これからは自分だけではなく彼女のためということで、張り合いが出ます。やっとつかんだ幸せなので、大切にします。
※一般サイトより

メールで始まり、ハッピーエンドです。運命の糸は、やはり時空を超えてやってきた。
彼女の方も、友人に勧めたいということです。結婚後の良きパートナーとしてもプリマリさんは、お付き合いも出来たらと・・思っています。
※一般サイトより

利用期間は2ヶ月以内。悩みに悩んでプレマリを選びました。意外と結婚というよりは恋愛目的の人が多くてびっくりしました。
積極的にメールを送ってみても、返事はそれほどきませんでした。ただ、1人の女性から返事がきて、その人とうまくいっています。(20代)
※一般サイトより

婚活サイトってちょっと出会い系のようなものもあって、真剣に婚活しているのにサクラと連絡していたり、遊び目的の変な男性に当たってしまったりという噂を聞くので、手を出すのがこわかったです。

 

でも、久しぶりに行った女子会で、婚活サイトで彼氏を見つけたという友達の話を聞いて、婚活サイトに急に興味が出ました。

 

プレマリはコースが2種類あって、実際に会う時にスタッフが仲介してくれるサービスのついたVIPコースがあるので、それに惹かれました。
高くても安心が欲しかったのでそれにしました。

 

実際にそんな何人とも直接会うところまでいかないので、ブライドコースにしても、1回5,000円でそのサービス受けられるようなので、そっちにしても良かったかなと思っています。

 

3カ月で、2人の方と会いました。
入会金と登録料が無料のキャンペーンの時に入ったので、通常よりお安く出会えてラッキーでした。

 

VIPコースだと結婚相談所並みのサービスが受けられるので、手軽にきちんとした出会いを探せるところだとは思います。
(30代前半)※一般サイトより

お世辞にも顔は良くないですが、真面目で性格の良い公務員と結婚できました。
運の要素が大きいと思いますが、条件を緩くすると機会が格段に広がると思います。
(30代前半)※一般サイトより

プレマリの良い所は、The見合いを利用して直接お会いする際には、卒業証書等の証明書を提出する事が義務づけられているので、相手の方の事を疑わなくて良い所です。
以前にマチコンに参加した事があり、そこで一人の女性と出会いました。彼女は、「私の出身大学は●●大学です。」と紹介してくれました。その大学は、地域では有名な大学で、偏差値が高く上品で頭の良い子が通う大学です。本当は、学校名で人の事を見るのは良くないのですが、大学名を聞いて、真面目で誠実な方だろうと思い、その女性の事が気にいって、連絡を取り合うようになりました。

 

その後、2人で出かける事がありましたが、本当にその大学なのか、気になる事が、いくつか起こりました。そこで、フェイスブックやライン等を使って調べてみると、彼女の大学は違う事が分かり、それに対して彼女に聞いてみると、きちんと話してくれるどころか、開き直った様子で逆切れされました。

 

こんな事があって以来、女性を疑いの目で見るようになってしまい、そんな態度を悟られたのか、以後お付き合いした彼女ともうまくいきませんでした。

 

自分自身も悪いのですが、こんなトラウマがあるので、信頼できる出会いの方法を探し、プレマリを見つけました。プレマリは、他の婚活サイトに比べて本人確認がしっかりしているので安心して利用しています。
(30代後半)※一般サイトより

 

イマイチな評判

利用期間は1ヶ月。結婚情報サイトの仕組み上しょうがないのかもしれませんが、低所得で学歴がないということをストレートに伝えた結果、返事は1通もきませんでした。
自分という人間の魅力がないと判断されているようで、かなり辛い体験でした・・・。
(30代)※一般サイトより

プレマリで真剣に結婚相手を探しています。
今まで何人かの人に会いましたがしっくりくる人がいなかったのでお付き合いにはいたりませんでした。

 

先日もプレマリで知り合った人とお会いして、しっくりこなかったのでデート後、お礼のメールなども特にせず放置していたら「きちんと帰れた?心配。」とメールが。まださよならしてから10分経ってないのに。その後、15分おきくらいに3通メールが来てげんなりしました。

 

しかも内容が『ユキナは(もはや呼び捨て)あぶなっかしいから俺心配だよ。俺が見てないところで変な男に声かけられてもついていったらだめだよ』とか。

 

意味が分からない。ってかキモっていうのが第一印象ですね。付き合ってもいないのになぜ「男に声かけられてもついていったらだめ」なんですか?

 

しかも「変な」って。私からしたらあなたのほうがよっぽど変ですが。ほんと、何考えてるんですかね。

 

本当にきもかったからカウンセラーに相談しようか迷ってたら、何回か連絡がきた後に消えていきました。

 

でもほんと、キモかったです。
(30代前半)※一般サイトより

普通の婚活サイトではありません。
高いですが信頼感があります。
会員の質は微妙な人もいますね・・・。
(30代前半)※一般サイトより

プレマリにサクラはいる?

ネット婚活サービスにおいて、「もしかしたらサクラがいるのでは?」と気にされる方がいらっしゃるかもしれません。

 

しかしながら、プレマリに関して、サクラの心配はありません。安心して婚活を行ってください。

 

但し、メール交換で相手と会う時は、念のため公的証明書を全て提出済の会員とのみ会うようにしましょう。

 

「プレマリでサクラに出会った」という情報は今まで入ってきていないことに加え、以下の点からも確認が出来ます。

 

IBJ(日本結婚相談所連盟)に加盟している

参画ネットワークの一つであるIBJは、日本最大級の結婚相談所ネットワークとして知られています。

 

そして、運営会社である株式会社IBJは、東証一部上場企業。

 

そのため、コンプライアンスの観点から、加盟審査を厳しく行っています。

 

出会い系サイトのようなサクラを用意している企業であれば、加盟が承認されることはありません。

 

MCSAに加盟している

MCSA(マクサ)は、結婚相談所の業界団体として2006年4月に設立された非営利団体。

 

結婚を希望する人が、安心して婚活出来るよう、法令順守を徹底し、結婚相談所(結婚カウンセラー)の育成とサポートに注力することを目的としています。

 

2008年7月には経済産業大臣認定個人情報保護団体の認定を受け、個人情報保護に関しても信頼を得るようになっています。

 

MCSAは信頼の証となっており、サクラを雇っている企業であれば即刻除名されることになります。

 

 

プレマリのモットーは、「安心 安全 適正価格」

 

この標語を守り続けてきたからこそ、15年以上にわたり運営が出来ているのでしょう。

休会・退会(解約)の方法

プレマリ入会後の、休会・退会に関する方法をお伝えいたします。

 

休会について

残念ながらプレマリには休会制度がありません。

 

よって、やむをえない事情がある場合は、一度退会をしてから再入会をすると良いでしょう。

 

但し、退会後 すぐに同じメールアドレスからの入会は出来ず、事務局への連絡が必要になります。

 

退会(解約)について

退会する方法はログインして会員ページに入った後、フォームから事務局宛に件名を「退会」として連絡する必要があります。

 

但し、注意したいのは支払った分の金額は返金されません。

 

例えば、6ヶ月払いコースで入会し、3ヶ月目で退会しても、一括払いシステムのため、残り3ヶ月分のお金が払い戻されるというわけではないのです。

 

よって、休むにしろ退会するにしろ、成婚退会以外の理由であれば、有効期間を満了してから実施した方が良いでしょう。

まとめ【プレマリの評価】

インターネット婚活サービスでありながらサービスの質はほぼ結婚相談所。プレマリを語るには、この一言に尽きるでしょう。

 

また、ネット婚活サービスでありながら、結婚相談所所属の会員にアプローチ出来る数少ないサービスの一つともいえます(他に、エン婚活が、パートナーエージェントの会員にアプローチ出来ます)。

 

プレマリの会員の質が高いことは、利用者の口コミをみてもわかりますね。

 

一般的なネット婚活サービスと比較すると、若干料金は高めではありますが、その分安心・安全に婚活を行えるという点が、評価されています。

 

ある程度お金を払って(とはいえ、それほど高すぎるというわけではないですが)、本気で結婚相手を見つけたい方に適しています。

 

また入会を検討されている方は、VIPコースを選択するようにしましょう。

 

当サイトの募集は終了しました。他の婚活サービスをご検討ください。

当サイトの婚活サービス利用者数月間ランキングベスト10

 

こちらもおすすめ

エン婚活

「オンライン結婚相談所」という新しい基軸を打ち出した婚活サイト。専任コンシュルジュが就き、相談所と同じ質のサービスを受けられます。料金は相談所の10分の1。

 

プレミアムメンバーズ

容姿とステータスを兼ね備えた30代男性が在籍。更に入会には、男女とも、写真審査をクリアする必要があります。毎月5名のお相手候補をメールにて案内します。

 

ユーブライド

ミクシィグループが運営する、1999年開始の老舗婚活サイト。当サイトスタッフはここでお相手を見つけました。成婚退会の6割が3か月内に結婚相手を見つけています。

 

関連する記事

婚活サービス全リスト一覧

エリア別結婚相談所・婚活サイト一覧

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

【毎月1日更新】先月の利用者数総合ランキング

ユーブライド 当サイト管理人が成婚!+31日間無料キャンペーン
ユーブライドのLP 【種類】婚活サイト
【年間料金最安値】27,840円(税込)※無料会員のまま成婚も可
【ご利用エリア】利用地域の制限なし
【年齢】18歳以上

 

1999年開始の老舗で累計会員数は110万人を突破。東証一部上場企業ミクシィのグループ会社が運営。
新規会員ほど出会いの機会が優遇される仕組み。成婚者の約6割が3ヶ月以内に退会しています。当サイト管理人も2か月半で運命の相手と出会いました。

詳細ページへのボタン
公式ページへのボタン

マリッシュ 再婚者やシンママも歓迎。幅広い層が利用
マリッシュのLP 【種類】婚活サイト
【年間料金最安値】17,880円(税込)※女性は無料
【ご利用エリア】利用地域の制限なし
【年齢】18歳以上

 

ペアーズのように「いいね!」を送ってマッチング。マッチング型は若い人の利用が中心ですが、マリッシュは再婚を応援したり、「バツあり」優遇策を実施。そのため、幅広い年代層の利用者がいます。
また、初婚の方でも再婚希望者に理解のある方が多いです。

詳細ページへのボタン
公式ページへのボタン

楽天オーネット 相談所単体で最大の会員数を誇る老舗
楽天オーネットのLP 【種類】結婚相談所
【年間料金目安】294,624円(税込)
【ご利用エリア】全国
【年齢】20歳以上

 

1989年に誕生した老舗で、楽天グループが運営。会員数は45,000人以上で、結婚相談所単体として業界最大規模。
紹介書やイントロGなど、5つのスタイルでお相手と出会えます。同じアドバイザーが成婚まで一貫サポートします。

詳細ページへのボタン
公式ページへのボタン

エクシオ全都道府県で実施。業界最大級のパーティー
エクシオのLP 【種類】婚活・お見合いパーティー
【参加料金目安】女性:500〜15,000円 男性:4,000〜6,500円
【ご利用エリア】全国
【年齢】企画毎に異なる

 

全国47都道府県で、ほぼ毎日開催。年間約46万人が参加する、業界最大級の婚活パーティー。
企画の幅の広さもトップクラスで、あらゆるニーズを網羅している印象です。カップリング率は40%を維持しています。

詳細ページへのボタン
公式ページへのボタン

ペアーズ 圧倒的会員数の国内最大級サイト
ペアーズのLP 【種類】婚活サイト
【年間料金最安値】17,760円(税込)※女性は無料
【ご利用エリア】利用地域の制限なし
【年齢】18歳以上

 

「いいね!」送信によるマッチングスタイルの元祖。2012年11月のサービス開始以来、またたく間に会員が増え、遂に累計570万人を突破しました。
シンプルな仕組みながら、フェイスブックアカウントを使った安全性の高いサイト。20代・30代の独身者から圧倒的な支持を得ています。

詳細ページへのボタン
公式ページへのボタン

82の婚活サービスから目的にあわせたおススメのサービスをご紹介