ウェブコン(WeBCon)の口コミや評判、料金などを詳しく紹介します

結婚相談所ウェブコンの口コミや料金などすべてを解説

ウェブコンのLP

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

1.ウェブコン3つの特徴と基本情報

ウェブコンは株式会社ウェブが運営する結婚相談所。

 

1994年創業の老舗で、全国22か所に支店があります。

 

完全仲人型の結婚相談所

良い意味で「昔ながらの結婚相談所」といえるのがウェブコンです。

 

近年の結婚相談所はカウンセラーからの紹介もありますが、インターネットの検索システムを利用したマッチングがほとんど。

 

男性であれば容姿や若さ、女性であれば年収など表面的な部分を相手に求める傾向があり、ミスマッチが生じやすくなります。

 

対してウェブコンでは、ネットによるマッチングを一切行いません。

 

すべてカウンセラーが双方の希望を聞き、ハンドメイドでマッチングを行います。

 

条件面だけではわからないお相手の雰囲気や性格。

 

さらに趣味や相性なども含め、ベテランのカウンセラーがマッチング。

 

現状の婚活サービスと全く異なるアプローチのため、入会後一気に状況が動く方も少なくありません。

 

公式サイトによると1日に平均2組が成婚を果たしているとのことです。

 

男性は「お見合い保証」を導入

男性の料金体系は初期費用(提供サービス料)とお見合い料のみ。成婚料や月会費はかかりません。

 

そしてウェブコンでは男性向けに「お見合い保証」という制度を導入しています。

 

内容はシンプルで「お見合いが一度も成立しなかったら提供サービス料を返金する」というもの。

 

ウェブ婚は提供サービス料が料金のほとんどを占めるので、かなり強気な設定です。

 

この点についてウェブコンの担当者に聞いてみました。

 

「他社の相談所は入会して一度もお見合いしないまま退会する場合も多く、安心して婚活を行ってもらいたい」という想いがあるそうです。

 

また女性は成婚料のみの料金体系ですが、基本的に男性からのお見合い依頼に断ることはできません。

 

この点もお見合い保証ができる理由のひとつとなっています。

 

2時間圏内の会員を紹介

ウェブコンは全国に22の支社があります。

 

しかし各店舗で会員を共有するのではなく、各店舗ごとに登録している会員同士をマッチングさせます。

 

そしてマッチングの際は、それぞれ2時間圏内に住んでいる人の中から選ぶのです。

 

お相手のエリアを限定する理由は、遠距離交際を避けるため、

 

お互いの距離が遠いとコミュニケーション不足につながり、成婚にいたる障害になってしまいます。

 

このような障害を少しでも減らす配慮のひとつとなっているのです。

 

ウェブコンのサービスを動画でチェック

 

ウェブコンの基本情報
運営会社 株式会社ウェブ
サービス開始時期 1994年
写真閲覧方法 専任カウンセラーからの紹介
出会いの方法

専任カウンセラーからの紹介

年間イベント回数 多数
お見合い可能人数 5名づつ
必要書類

・公的に独身を証明する書類
・住民票記載事項証明書
・身分証明書
・源泉徴収票(所得証明)※男性のみ

入会資格(男性)

25歳以上。健康で現在独身の方

入会資格(女性)

20歳以上。健康で現在独身の方

 

ウェブコンに資料請求を申込む

2.入会から成婚までの流れ

ウェブコンでお見合い

 

ウェブコンを利用して成婚にいたるまでの流れを、わかりやすくお伝えします。

 

男性と女性で少し違いがあり、より積極性が求められる男性へのケアを手厚くしているのが特徴です。

 

男性会員の流れ

ステップ1資料請求
ウェブコンの公式サイトより予約申し込み。

 

アドバイザーから電話連絡が入るのでお話してみて、よければ来店します。

↓↓

ステップ2アドバイザーとの面談・入会申込
電話ではわからなかった点やより詳しいサービス説明、婚活についての相談を対面で実施。

 

説明に納得したら入会の手続きを行います。

↓↓

ステップ3カウンセリングと入会準備
専任のカウンセラーが紹介され、最初のカウンセリングを実施。

 

お相手の希望条件をヒアリングすると同時に、カウンセラーは会員の性格把握に努めます。

 

その後プロフィール作成と写真撮影を行い、準備完了です。

↓↓

ステップ4お相手選び
専任カウンセラーが初回カウンセリングの情報をもとに、お相手候補を5人選びます。

 

次の面談時に5人のお相手候補を紹介。

 

よいお相手を見つけたら女性にコンタクト。相手が合意すればお見合い成立となります。

 

双方の条件をもとにマッチングさせているので、お見合いが成立する確度は高いです。

↓↓

ステップ5お見合いシミュレーション
男性会員ならではのサービスとなるのが、お見合いシミュレーション

 

本番で緊張して失敗しないよう、好印象をもたれるお見合い方法をカウンセラーが指導してくれるのです。

 

他社ではなかなかないサポート。とくに女性慣れしていない男性に好評です。

↓↓

ステップ6お見合い
お見合いは各店舗の「お見合いルーム」にて実施。

 

カウンセラーが立ち会って引き合わせるため、安心してお見合いにのぞめます。

 

コーヒーやお茶を楽しみながら、2人で会話を楽しみます。

↓↓

ステップ7デート
お見合いで双方が「また会いたい」と判断したら、デートを実施。

 

他社の相談所の「仮交際」に該当します。

 

双方で合意すればさらに先の、交際ステータスへ。

↓↓

ステップ8交際・成婚退会
交際期間中はカウンセラーからのお相手紹介が停止されます。

 

交際中には2週間に1度成婚カウンセリングを実施。お互いの決意が固まれば成婚退会となります。

 

ウェブコンによると交際から成婚退会までの平均期間は94日。

 

69.5%の人が2〜4ヶ月以内に成婚を果たしています。

 

女性会員の流れ

ステップ1資料請求
ウェブコンの公式サイトより予約申し込み。

 

アドバイザーから電話連絡が入るのでお話してみて、よければ来店します。

↓↓

ステップ2アドバイザーとの面談・入会申込
電話ではわからなかった点やより詳しいサービス説明、婚活についての相談を対面で実施。

 

説明に納得したら入会の手続きを行います。

↓↓

ステップ3カウンセリングと入会準備
専任のカウンセラーが紹介され、最初のカウンセリングを実施。

 

お相手の希望条件をヒアリングすると同時に、カウンセラーは会員の性格把握に努めます。

 

その後プロフィール作成と写真撮影を行い、準備完了です。

↓↓

ステップ4お相手選び
専任カウンセラーが初回カウンセリングの情報をもとに、お相手候補を紹介します。

 

紹介された男性は、すでに女性へのお見合い希望を表明している人。

 

あなたがOKすれば、そのままお見合いが成立します。

↓↓

ステップ5お見合い
お見合いは各店舗の「お見合いルーム」にて実施。

 

カウンセラーが立ち会って引き合わせるため、安心してお見合いにのぞめます。

 

コーヒーやお茶を楽しみながら、2人で会話を楽しみます。

↓↓

ステップ6デート
お見合いで双方が「また会いたい」と判断したら、デートを実施。

 

他社の相談所の「仮交際」に該当します。

 

双方で合意すればさらに先の、交際ステータスへ。

↓↓

ステップ7交際・成婚退会
交際期間中はカウンセラーからのお相手紹介が停止されます。

 

交際中には2週間に1度成婚カウンセリングを実施。お互いの決意が固まれば成婚退会となります。

 

ウェブコンによると交際から成婚退会までの平均期間は94日。

 

69.5%の人が2〜4ヶ月以内に成婚を果たしています。

 

ウェブコンに入会してお相手と出会う

3.利用者層(会員数・年齢層・年収など)

ウェブコンの会員を調査

 

ウェブコンに入会すると、どのようなお相手と出会えるのでしょうか?

 

ウェブコンの会員についての情報は少ないのですが、スタッフの方にヒアリングを行いました。

 

ウェブコンは独自に会員を保有

ウェブコンではどの結婚相談所ネットワークにも入らず、独自に会員を集めています。

 

そして特筆すべきはその集め方。

 

各店舗から2時間以内圏内の人に、電話帳を使い各自宅に電話。

 

対象者で興味をもってくれる人がいればサービス説明を行い、入会してもらうそうです。

 

そして誰でも入会できるわけではなく、異性に紹介する相手としてふさわしいかを判断。

 

この方法によりまだ婚活慣れしていない方が入会し、ウェブコンは手厚いサポート体制で迎い入れています。

 

もちろん中には公式サイトをみて入会する人もいます。

 

会員数は約1.7万人で質の高さが特徴

ウェブコンのスタッフによると各店舗で保有している方は、男性400名と女性400名のおよそ800名。

 

22店舗全体では単純計算して、17,600名の会員がいるということになります。

 

大手結婚相談所に比べると、決して多い数字ではありません。

 

その分対面で入会の精査を行い、結婚の意欲が高く相性がよさそうな人だけを案内する仕組みです。

 

男女比は半々

男女の割合は半々。まさに理想的な比率といえます。

 

男性へのサポートが充実している点。

 

そして女性は成婚料のみの料金体系になっている点。

 

男女それぞれへの配慮の結果といえます。

 

細かい会員データは非公開

その他の属性についてウェブコンでは、データを公表していません。

 

把握できている情報としては、男性会員は30代〜50代が中心である点。

 

とくに異性に奥手な方が多いとのこと。

 

つまりはそれだけサポートが手厚いということの、裏返しでもあります。

 

ウェブコンの資料請求を取寄せる

4.ウェブコンのコースと料金

ウェブコンの料金体系

 

男性には2つのコース、女性には1つのコースが存在します。

 

また会員期間は登録日から1年間です。

 

ウェブコース(男性向け)

専任のカウンセラーがマンツーマンでサポートする、標準コースです。

 

ウェブコースのサービス内容

・お見合いシミュレーション(1回)
・お見合い保証
・カウンセリング
・その他イベント(セミナーやバスツアー:有料)

 

ウェブコースの料金(税込)
初期費用 324,000円(分割払い可)
月会費 0円
お見合い料 108,00円
成婚料 0円

 

エクセルコース(男性向け)

専任カウンセラーに加えてカウンセラー管理者もサポート。より手厚い支援を受けられます。

 

エクセルコースのサービス内容

・お見合いシミュレーション(随時)
・お見合い保証(3回以上の実績がない場合、会員期間を延長)
・カウンセリング
・お見合いパーティー
・その他イベント(セミナーやバスツアー:有料)

 

エクセルコースの料金(税込)
初期費用 540,000円(分割払い可)
月会費 0円
お見合い料 108,00円
成婚料 0円

 

プリンセスコース(女性向け)

 

プリンセスコースのサービス内容

・写真撮影(1枚)
・希望にあったお相手探しと紹介
・お見合いセッティング
・お相手をカウンセリング
・お見合いパーティー

 

エクセルコースの料金(税込)
初期費用 0円
月会費 0円
お見合い料 0円※自分で相手を選ぶ場合は10,800円
成婚料 216,000円

 

ウェブコンの公式サイトを見る

5.店舗情報と営業時間

ウェブコンの支社

 

ウェブコンは22の支社があり、それぞれのエリアを管轄しています。

 

また営業時間と定休日はそれぞれの店舗で異なるので、確認が必要です。

 

東北エリア
盛岡支店 岩手県盛岡市菜園1-7-22東京土地ビル 2F
仙台支店 宮城県仙台市青葉区本町2-1-8第一広瀬ビル 5F
秋田支店 秋田県秋田市山王3-1-13FVP秋田山王ビル 4F

 

関東エリア
北関東支店 栃木県小山市城山町2-7-25高岩ビル 3F
高崎支店 群馬県高崎市栄町22-29高崎ぺヤングビル 3F
東関東支店 千葉県市川市南行徳1-16-22ウェブビル 1F
西東京支店 東京都立川市錦町2-6-5立川三恵ビル5F
横浜支店 神奈川県横浜市都筑区茅ヶ崎南4-1-33アーバンワイド21 2F

 

東海エリア
静岡支店 静岡県静岡市駿河区森下町4-21森下ビル 5F
浜松支店 静岡県浜松市中区中央1-15-1グランドメゾン浜松 2F

 

甲信越・北陸エリア
新潟支店 新潟県新潟市中央区下大川前通二ノ町2230-33万代橋ビル 10F
長岡支店 新潟県長岡市大手通1-4-7ツルヤビル 3F
金沢支店 石川県金沢市広岡1-1-35金沢第二ビル 3F
福井支店 福井県福井市大手3-1-1システム大手ビル 4F
長野支店 長野県長野市鶴賀緑町1393-3富士火災長野ビル 1F
松本支店 長野県松本市中央1-25-1犬飼ビル 2F

 

関西・四国エリア
大阪支店 大阪府大阪市天王寺区悲田院町8-22ニッセイ天王寺ビル 5F
高松支店 香川県高松市寿町2-3-11高松丸田ビル 5F
松山支店 愛媛県松山市三番町4-9-5松山センタービル1号館 2F

 

中国エリア
広島支店 広島県広島市中区胡町4-28胡町ビルディング 6F
山口支店 山口県山口市小郡高砂町2-10第一原ビル 3F

 

九州エリア
福岡支店 福岡県福岡市博多区博多駅東2-2-13博多駅前ビル 6F

 

公式サイトで各店舗の詳細を見る

6.ウェブコンの評判と感想、体験談の口コミ

.ウェブコンの口コミや評判

 

ウェブコンの良い評判

最初は女性相手に何を話してよいかわかりませんでした。

 

しかしカウンセラーの方かrたアドバイスを受けていくうちに、じょじょに話せるように。

 

一人で婚活していた場合、ここまではできなかったと感じます。
(30代)※一般サイトより

両親から時々結婚について聞かれるようになり、自分自身もなかなか相手と出会うチャンスも減りどうしようもなく過ごしていました。

 

そんな時に両親からすすめられて入会したのがウェブコンです。

 

自分が希望する条件の方を紹介してもらえるので、いろいろな方と会えました。私にはとてもピッタリなシステムだと感じました。

 

カウンセラーの方からの手厚いサポートも大変助かっています。

 

今は1人よい方がいて、交際にいたっています。

 

このまま成婚になるかはまだわかりませんが、楽しく過ごしています。
(35歳・会社員)

ダメもとで入会しましたが、ウェブコンで出会った女性と結婚しました。

 

カウンセラーさんには本当にお世話になりました。感謝しています。

 

カウンセラーさんの親身な相談。

 

そして私の入会時に今の奥さんが入会してくれたため、結婚できたと感じます。
(40代)※一般サイトより

ウェブコンの悪い評判

お金がかかります。会費と別にお見合いで1回10,800円。

 

お見合いは月1回のペース。

 

女性は成婚時の20万円のみ負担のため、お見合いではあまり真剣さが足りない気がします。おしゃべりに来ただけなのではと…。

 

このあたりについてはカウンセラーがフォローしてもよいのでは。

 

入会半年くらいで相手が決まっていない場合、成婚は難しいと思われます。

 

ちなみに私は成婚していません。
ヤフー知恵袋より

あえて短所を挙げるとすると、紹介いただく男性は比較的に年齢の高い方が多かったこと。またお見合いが割と頻繁にあったことです。

 

私は苦ではありませんでしたが、お相手の年齢が気になる方。またじっくりとお見合いをしたけど、忙しくて時間が取りづらいという方には難しいかもしれません。

 

また男性は成婚料がないかわりに、お見合い毎にお金がかかります。

 

具体的な料金は知らされていないのですが、お見合いとデートのたびにお金を払うようです。

 

デートは男性もちなのでそこにもお金がかかります。

 

男性の方は大変かもしれませんね。
(42歳)※一般サイトより

結婚を考えるようになり、お相手を探すためウェブコンに資料請求をしてみました。

 

資料が届いた翌日に電話がかかってきました。

 

せっかくなのでと入会。最初はすごくいい人もいたので「いいかも!」と思いましたが、次々と相手からの申込があり基本的に断れないということですごく忙しくなり…。

 

すごくよい方もいたのですが、結局結婚までにはいかず残念でした。
(29歳・OL)※一般サイトより

今日退会してきました。ひどかったです。

 

電話したら「ん〜?ど〜した〜?」とか言われました。いつの間にか担当が変わっていました…。

 

入会するまで丁寧でよいことばかり口にします。しかし入会すると男からお金をとるためのあて駒にされるだけでした。

 

私は旅行が趣味なのですが、あてられたのは佐倉から人生一度も出たことのない36歳工場勤務、年収360万円で実家が農家の方。

 

横浜にも行ったことがないとかいわれました。笑

 

お見合いは基本的に拒否権なし。面接後NGにしたら「あら〜残念です〜」とのこと。

 

全部で12人に会いましたが、友達にもなれな人ばかりでした。

 

30前の一番よい記事を無駄にしました…。
2ちゃんねるより

 

ウェブコンに資料請求を申込む

7.ウェブコンのオススメポイント

ウェブコンのオススメポイント

 

ウェブコンのよい点は何といってもサポートの手厚さ。

 

とくに女性にあまり慣れていない男性にとって、お見合いシミュレーションのサービスがあるのは嬉しいですね。

 

自分ひとりで婚活をするには自信がなく、プロの方にアドバイスをもらいながら婚活をすすめたい方に最適です。

 

またインターネットによるマッチングタイプの婚活サービスで、結果が出なかった人にもオススメ。

 

インターネットでお相手を探す場合、どうしても容姿や条件面だけで異性を評価しがちです。

 

そうなると結局相手の表面だけで判断することになり、実際にお会いしてはじめて性格や価値観の不一致もわかる。

 

そしてなかなか結果が出ないという状況に陥ります。

 

一方ウェブコンではハンドメイドで相手の性格や価値観なども加味して、マッチングを行います。

 

よってネット婚活では会えなかったタイプの方と、出会うことができるのです。

 

ウェブコンの公式サイトを見る

8.まとめ【ウェブコンの評価】

結婚相談所の中で独自の仕組みをもつウェブコン。

 

仕組み自体は、30〜50歳でどちらかというと奥手な男性に適したサービスとなっています。

 

返金保証があるとはいえ料金はけっして安くはありません。

 

それだけ手厚いサポートがあるからであり、ある程度自分で婚活をすすめられるのであれば他社を利用してもよいでしょう。

 

他社にはない手厚いサポートと、相性や価値観も加味したハンドメイドによるマッチング。

 

この点こそがウェブコンの強みとなっています。

 

公式サイトへのボタン

 

こちらもおすすめ

楽天オーネット

国内最大手の結婚相談所。国内最大級の成婚退会者数です。アドバイザーが成婚まで一貫サポートし、5つの方法で異性と出会えます。

 

ノッツェ

大手結婚相談所の一つで、約4万人の会員を保有。動画で相手のプロフィールを確認したり、セミナーを受けたりとインターネットツールが充実しています。

 

エン婚活

転職サイトで有名なエン・ジャパン株式会社が手掛けるネット婚活サービス。結婚相談所のクオリティーのサービスをネットで受けられます。関東・関西・東海エリアが対象。

 

関連する人気記事

先月の利用者数総合ランキングベスト10

当サイトにおける、婚活サービスの利用者数ランキングを毎月発表しています。

 

婚活サービス目的別おすすめランキング一覧

目的別に最適な婚活サービスを紹介。結婚希望相手や自分の職業などをもとに、ふさわしいサービスを紹介します

 

完全無料で使える婚活サイト【男性編】【女性編】

最後まで無料のまま利用できる婚活サイトを、男女別で紹介しています。

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

【毎月1日更新】先月の利用者数総合ランキング

ユーブライド 当サイト管理人が成婚!+31日間無料キャンペーン
ユーブライドのLP 【種類】婚活サイト
【年間料金最安値】27,840円(税込)※無料会員のまま成婚も可
【ご利用エリア】利用地域の制限なし
【年齢】18歳以上

 

1999年開始の老舗で累計会員数は110万人を突破。東証一部上場企業ミクシィのグループ会社が運営。
新規会員ほど出会いの機会が優遇される仕組み。成婚者の約6割が3ヶ月以内に退会しています。当サイト管理人も2か月半で運命の相手と出会いました。

詳細ページへのボタン
公式ページへのボタン

マリッシュ 再婚者やシンママも歓迎。幅広い層が利用
マリッシュのLP 【種類】婚活サイト
【年間料金最安値】17,880円(税込)※女性は無料
【ご利用エリア】利用地域の制限なし
【年齢】18歳以上

 

ペアーズのように「いいね!」を送ってマッチング。マッチング型は若い人の利用が中心ですが、マリッシュは再婚を応援したり、「バツあり」優遇策を実施。そのため、幅広い年代層の利用者がいます。
また、初婚の方でも再婚希望者に理解のある方が多いです。

詳細ページへのボタン
公式ページへのボタン

楽天オーネット 相談所単体で最大の会員数を誇る老舗
楽天オーネットのLP 【種類】結婚相談所
【年間料金目安】294,624円(税込)
【ご利用エリア】全国
【年齢】20歳以上

 

1989年に誕生した老舗で、楽天グループが運営。会員数は45,000人以上で、結婚相談所単体として業界最大規模。
紹介書やイントロGなど、5つのスタイルでお相手と出会えます。同じアドバイザーが成婚まで一貫サポートします。

詳細ページへのボタン
公式ページへのボタン

パーティーパーティー BJが手掛ける婚活パーティー
パーティーパーティーのLP 【種類】婚活・お見合いパーティー
【参加料金目安】女性:1,500〜8,400円 男性:4,500〜10,300円
【ご利用エリア】東北・関東・甲信越・東海・関西・中国・九州
【年齢】企画毎に異なる

 

国内最大の結婚相談所ネットワークを持つ、東証一部上場企業のIBJが運営。クオリティの高いパーティー運営を目指し、月間参加者4,500人以上・平均カップリング率45%の実績。
3つの割引制度に加え、業界初となる「全額返金保証」が評判です。

詳細ページへのボタン
公式ページへのボタン

ペアーズ 圧倒的会員数の国内最大級サイト
ペアーズのLP 【種類】婚活サイト
【年間料金最安値】17,760円(税込)※女性は無料
【ご利用エリア】利用地域の制限なし
【年齢】18歳以上

 

「いいね!」送信によるマッチングスタイルの元祖。2012年11月のサービス開始以来、またたく間に会員が増え、遂に累計570万人を突破しました。
シンプルな仕組みながら、フェイスブックアカウントを使った安全性の高いサイト。20代・30代の独身者から圧倒的な支持を得ています。

詳細ページへのボタン
公式ページへのボタン

82の婚活サービスから目的にあわせたおススメのサービスをご紹介