本気で結婚相手を探すあなたを応援する北海道から沖縄までをカバーした「婚活応援総合情報サイト」です

マッチブック(matchbook)の評判と口コミをどこよりも詳しく紹介

マッチブック3つの特徴

マッチブックはリクルートグループが手掛ける恋愛・婚活マッチングサービス。

 

登録後、スマホアプリ(IOS・Android)からも利用出来ます。

 

業界最高水準の安心・安全を提供

運営している株式会社ニジボックスは、リクルートホールディングが100%出資しているグループ会社。

 

サービスの仕組みとしては、ペアーズのような「いいね!」を押してマッチングを行うスタイルとなっています。

 

日本を代表する企業のリクルートが手掛けているだけに、安全面の対策を徹底的に行い、快適に利用出来るように設計されています。

 

ちなみに「ゼクシィ縁結び」も同じくリクルートグループ(株式会社リクルートマーケティングパートナーズ)によるサービスです。

 

なりすまし登録の防止策を徹底

悪質業者が登録出来ないよう、登録は実名制のSNS「フェイスブック」のアカウントを利用して行います。

 

さらに、フェイスブックアカウントで友達が10人以上いないと登録出来ない仕組みになっており、にわかでアカウントを開設した場合の登録も拒否しています。

 

メッセージ交換前にも、免許証やパスポートなど公的書類による年齢確認が必須となっており、2段構えで不正防止のシステムを構築しています。

 

 

プライバシー保護の管理を徹底

利用中は、実際に相手と会うまで個人情報が表に出ないように設計されています。

 

さきほど、「フェイスブックアカウントを利用して登録する」とお伝えしましたが、マッチブックの利用履歴はフェイスブック上に投稿されず、またフェイスブック上の友達がマッチブックを利用していたとしても、マッチブック上ではお互いが非表示になります。

 

つまり、友達には、自分がマッチブックを利用していることがわからないようになっているということです。

 

また、マッチブック上のプロフィールは本名ではなく、イニシャルで表示されます。

 

 

24時間365日の監視体制

途切れのない監視体制により、利用規約違反を発見した場合、速やかに警告、もしくは強制退会が行えるようになっています。

 

 

累計1000万人のメディア・アプリから集客

マッチブック独自の特徴の一つとして、ユーザーの集客経路があります。

 

誘導元として、12のネットメディア、アプリでサービス告知をしており、合計1000万人に向けてアピールしている状況。

 

そのため、今後も引き続きフレッシュな新規会員の流入が見込めます。

 

誘導元のメディア一覧

 

関東の大学などのミスター&ミス100人が登録中

こちらは客寄せ的な要素になりますが、東京大学や慶応義塾大学SFCのミスキャンパス、ミスターキャンパスがエバジェリスト(伝道師)として登録しています。

 

「入会するとイケメンや可愛い女の子と出会えるかもしれない」ということですね。

 

但し、実際は彼らはあまりアクティブに利用はしていないようで、ちょっと非現実的な施策かなとは感じます。

 

とはいえ、会員をチェックすると可愛い子がとても多い。そして、使っている女性の友達に聞いたところ、イケメンもたくさんいるそうです。

 

その他の確認項目

運営会社 株式会社ニジボックス
写真閲覧方法 サイトで閲覧可
出会いの方法 「いいね!」ボタンからメール交換に繋げる
年間イベント回数 なし
紹介人数 制約なし
入会資格(男女共通) 18歳以上、かつ独身または恋人がいないこと

 

マッチブックの詳細はコチラ

登録から出会いまでのシステム

マッチブックに入会してから、どのような手順でお相手と出会い、成婚につなげることが出来るのか?

 

サービスの流れをご紹介いたします。

 

【ステップ1】相手探し
年齢、居住地、年収など様々な条件を設定して、相手を絞り込むことが出来ます。

↓↓

【ステップ2】「いいね!」送信
気になるお相手を見つけたら「いいね!」ボタンを押して、相手に届けます。

↓↓

【ステップ3】メッセージ交換
相手も「いいね」で返してくれたらマッチング成立。メッセージ交換が可能になります。

↓↓

【ステップ4】連絡先交換・出会いへ
ここから先は特にルールはありません。コミュニケーションを深め、連絡先交換や実際の出会いへとつなげていきます。

 

マッチブックを利用してみる

会員数や男女比・年齢層等

マッチブックにはどのような会員が利用しているのか調査をしてみました。

 

会員数について

マッチブックの会員数は現在非公開となっています。

 

2015年8月開始と、比較的新しいサービスでまだまだ増加中というステータスなのでしょう。

 

私は男性なので、検索結果のリストを元に女性会員の数を数えていたのですが、あまりにも膨大だったので途中で辞めました。

 

利用して、「数が少ない」と感じることはありません。

 

男女比について

こちらも非公開です。

 

年齢層について

こちらは運営会社の発表で20代前半のユーザーが中心とのこと。

 

マッチングタイプの婚活サービスは20代の利用者が元々多いのに加え、ミス&ミスターキャンパスを訴求の材料にしている点も影響いているのでしょう。

 

登録から交際までの平均期間について

マッチブックが男性会員100人にインタビューを実施したところ、登録から平均4ヶ月で交際に発展する傾向があったそうです。

 

利用する際は、4ヶ月を目途に婚活をすると良いですね。

 

現状、あまり公開している数字は少ないようですが、判明次第随時ご報告していきます。

 

マッチブックの無料会員登録はコチラ

料金体系と無料で出来ること

マッチブックでは無料会員でも利用出来ますが、男性は2通目以降のメールを送る時は有料会員になる必要があります。

一方、女性は最後まで無料のまま利用が可能です。

そこで、男性会員の料金体系についてご紹介いたします。

男性無料会員が出来ること

・プロフィールを公開する
・つぶやきをする
・検索機能でお相手探しをする
・毎月30回「いいね!」を送る
・相手とマッチングを行う
・最初のメッセージ送信

男性有料会員が出来ること

・無制限でメッセージのやりとりが出来る
・相手が他の人からもらっている「いいね!」の数がわかる
・登録直後に「いいね!」が30回増える

男性有料会員の料金体系

月額制のプランとなっており、長期で申込むことで、1か月あたりの単価が安くなります。

交際にいたるまでの平均期間が4ヶ月とのことで、3ヶ月プラン、もしくは6ヶ月プランがおすすめ。

ちなみにお支払い方法はクレジットカード、スマホアプリで利用している方はアプリ課金も可能です。

プラン 料金(税込) 1か月あたりの料金(税込)
1ヶ月プラン 3,980円 3,980円
3ヶ月プラン 10,980円 3,660円
6ヶ月プラン 17,976円 2,996円
12ヶ月プラン 28,980円 2,415円


男性向け「プレミアムオプション」について

男性の有料会員は、月額4,100円を追加で支払うことで、様々なオプションサービス(プレミアムオプション)を受けることが出来、出会いの確立をさらに高めることが出来ます。

具体的には下記の通りです。

検索機能のバージョンアップ

下記の検索が可能になります。

・メッセージ好きの相手検索
・登録日が新しい順に表示
・いいね!の多い順に表示
・フェイスブック友達の多い順に表示

「いいね!」数の増加

通常、毎月30回までだった「いいね!」送信数が50回に増えます。

プロフィールをもっと目立たせる

相手の検索結果の上位に表示され、「いいね!」がもらいやすくなります。



「足あと」確認数の拡大

足あとを見られる人数が、直近の5人から無制限になります。

相手が自分のメッセージを読んだかわかる

自分が送信したメッセージを相手が読んだら「既読」の表示がされるようになります。

審査の優先権

相手に送ってメッセージは届く前に、運営会社の審査が入りますが、優先的に審査をしてくれるので、相手に早く届けられます。

オンラインステータスの非表示

自分がサイトを利用している間は、相手からは「オンライン表示」の記載がありますが、この表示を消すことが出来ます。

マッチブックコインについて

こちらは、女性も購入出来ます。

コインを消費することで、次の2つのことが出来ます。

1か月の「いいね!」上限数が超えてしまった時などに便利ですね。

・1コインを消費して1回「いいね!」をする
・3コインを消費して1回「メッセージ付いいね!」を送る



マッチブックコインの料金体系

1コイン=128円が基本。まとめて購入することで、単価が安くなります。

コイン数 購入額(税込) 1コインあたりの単価(税込)
10 1,280円 128円
20 2,480円 124円
30 3,480円 116円
40 4,480円 112円
50 5,680円 113.6円
100 9,800円 98円
500 46,800円 93.6円

マッチブックの詳細はコチラ

マッチブックの評判や感想、体験談などの口コミ

良い評判

事前のキャンペーンで入会しました。

 

正直いって、まだ始まったばかりということもあって、あまり会員数が多いとはいえないですが、それでも一定数の男女は集まっているので、何人かに「いいね!」を送れば、1人はマッチングしますし、マッチングした相手と、ちょこちょこメッセージ交換することはできます。

 

他のアプリは会員数は多いけど、なかなかマッチングしなかったりしますが、ここはマッチング率は高いので、それはいいかなと思ってます。

 

会員数はこれからガンガン増えるでしょうし、みんなが登録していない今のうちに使いこなせるようにしようと思ってます。

 

意外と穴場かもしれないです。
(28歳 IT関係)※一般サイトより

アプリのでマッチング系の出会いとなると料金が高いと噂を聞いていたし、知らない人に会うの事に抵抗を感じていたので利用した事はありませんでした。ただ、もうすぐ30歳となるのでそんな事も言ってられないので、こちらのアプリを選ばさせて頂きました。選んだ理由はリクルートグループが運営しているからです。やはり大きなグループは安心感が違いますね。3ヶ月利用して5人の方とデートでき、その中の1人とは3回デートしています。女性は無料なのでお金がかからないので助かっています。
(29歳)※一般サイトより

どうも、自分はまだMatchbookのほうはつかってないのですが、pairsとかomiaiとかはよく使ってるので参考になればと。

 

まずいいねをもらうコツ、ですがこれはなかなか難しいです。
女性のほうからいいねしてくれるのはかなり稀です。(、、、自分だけ?)

 

なのでまず一旦いいねしまくればいいんじゃないですねか。(、、、か頑張って働いて年収あげるか.... つらい)

 

リクルートやってるんでまあまあ真面目に恋愛するならここで頑張るのがいいかもです。
QAサイトより

イマイチな評判

婚活活動を行っており、婚活パーティによく顔を出しています。最近は婚活パーティにも飽きてきたのでアプリでやってみようと思いこちらに挑戦してみました。見た目が素敵な男性は婚活パーティよりもたくさんいますが、ほとんどの方が結婚意欲があまりないように思えます。遊び相手の女性や彼女探しの男性が多く、真剣に結婚相手を探している人はあまり見かけませんでした。気軽な男女の出会いを求める場所としてはいいですが。結婚を目的としている方にはおすすめではありません。
(34歳)※一般サイトより

 

マッチブックの無料会員登録はコチラ

マッチブック攻略のヒント

私も実践してみて、マッチブックでお相手に出会うようにするためのポイントをいくつか挙げてみました。

 

参考にして頂ければ幸いです。

 

プロフィールは100%埋め、写真も厳選して掲載する

マッチブックには他のマッチングサービスにあるような、共通の趣味や価値観の人たちが集まる「サークル機能」「コミュニティ機能」のようなものがありません。

 

よって、自分から趣味や価値観をプロフィールで積極的にアピールをしていかないと、共通の話題作りが難しくなるのです。

 

自己紹介欄は出来るだけ埋まるようにし、盛り上がりそうなネタをたくさん仕込んでおきましょう。

 

また、写真を掲載しないのは問題外。写真のある・なしでは返信率が全く異なります。

 

掲載する写真は爽やかで清潔感のある、笑顔の写真を使うのが鉄則です。

 

「いいね!」数が少ない人を狙う

男性は有料会員になる必要がありますが、もらった「いいね!」の数が多い、競争率が高い人はあまり狙わない方が無難です。

 

「いいね!」は基本的に上限があるので、少ない人の中からアプローチをかけていった方がコストの効率化にもつながります。

 

「足あと」に表示されている人への「いいね!」はOKが出やすい

自分のプロフィールに訪れた人は「足あと」機能で確認出来ます。

 

そして、少なくとも自分に興味をもってプロフィールチェックをしてくれたので、その相手に「いいね!」を送るとOKになる確率がとても高いのです。

 

その後のメッセージ交換も比較的スムーズに行うことが出来ます。

 

毎日1回は利用する

毎日アクセスすると、ボーナスの「いいね!」がもらえるのに加え、検索結果表示で上位に来る傾向があります。

 

そうなると、相手からの注目度も高まり、良い循環で婚活を行うことが出来ます。

 

最初のメッセージでコピペは避ける

特に男性会員に多いのですが、メッセージをどの相手にも定型文で送っている人が少なくありません。

 

しかしながら、このような文章は、相手にとって全く心に響かないばかりか、「他の人にも同じメッセージを送っているんだろうな」と簡単に見抜かれてしまいます。

 

お相手のプロフィールをしっかり読み込み、相手にあわせたメッセージを送ることで印象が随分と変わってくるものです。

 

マッチブックの詳細はコチラ

サクラや既婚者はいる?

マッチブックなどの婚活マッチングサービスを利用する際に不安になる要素を検証してみました。

 

マッチブック会員にサクラはいる?

結論から述べるとサクラは存在しません。

 

私自身、利用していてサクラの存在は確認出来ませんでしたし、インターネットの口コミにもそのような情報はのっていませんでした。

 

リクルートは東証一部上場企業なのでコンプライアンスの点からもサクラを用意することは出来ないでしょう。

 

365日24時間体制でパトロールを行っているくらいなので、不正についてはシビアに対応しています。

 

マッチブック会員に既婚者はいる?

こちらは残念ながら、「いない」と断言することは出来ません。

 

なぜなら、独身証明がないので、既婚者でも入会が出来てしまうのです。これは多くの婚活マッチング系サービスにあてはまります。

 

一番手っ取り早い判別方法といわれているのが、相手にフェイスブックページを教えてもらう、もしくは本名を聞いて検索をかける方法です。

 

フェイスブックの投稿内容や基本設定をチェックするのです。

 

このような人は最終的に通報され、強制退会になるのですが、退会処理される前に出会ってしまうリスクもあるので要注意です。

退会・解約の仕方

マッチブックに入会した人はいつかは必ず退会する時が来ます。

 

マッチブックで相手を見つけ、無事成婚に至るのがベストではありますが、それ以外に次のような可能性が考えられます。

 

・マッチブック以外の婚活サービスで結婚相手を見つけた
・マッチブックのサービス内容が自分に合わなかった
・婚活自体を辞めてしまった

 

それでは、マッチブックを退会しようとした時、どのような辞め方をすれば良いのでしょうか?

 

それは、会員ページの「お問い合せ」に連絡をすることで、事務局から退会用のメールが届きます。

 

ちなみに、その後再登録しようとしても30日間は出来ないので注意しましょう。

【まとめ】マッチブックの評価

現在主流となっているマッチングスタイルの婚活サイト。リクルートグループが運営しているという点で安心感があります。

 

2015年8月スタートということで、会員数で不安はありましたが、実際に利用してみて十分な数がいました。

 

但し、気になった点が2つあり、一つはペアーズのコミュニティ機能に該当する機能がないこと。

 

共通の価値観や趣味の持ち主が集まるこの機能がないのは他サービスと比較した時、ちょっと痛いですね。

 

もう一つはユーザー層の中心が20代前半という事で、婚活というよりは恋活の要素が大きい印象をうけました。

 

35歳以上の方は他のサービスを利用した方が、同じ想いの方と出会いやすいかもしれません。

 

今後のサービスの発展に注目です。

 

 

関連する記事

婚活サービス全リスト一覧

都道府県別結婚相談所一覧

ペアーズの特徴と評判、口コミ

ゼクシィ縁結びの特徴と評判、口コミ

【毎月1日更新】先月の利用者数総合ランキング

ユーブライド当サイト管理人が成婚!+1ヵ月分無料キャンペーン中
【種類】婚活サイト
【年間料金最安値】27,840円(税込)※無料会員のまま成婚も可
【ご利用エリア】利用地域の制限なし
【年齢】18歳以上

 

1999年開始の老舗で累計会員数は110万人を突破。東証一部上場企業ミクシィのグループ会社が運営。
新規会員ほど出会いの機会が優遇される仕組み。成婚者の約6割が3ヶ月以内に退会しています。当サイト管理人も2か月半で運命の相手と出会いました。




マリッシュ再婚者やシンママも歓迎。幅広い層が利用
【種類】婚活サイト
【年間料金最安値】17,880円(税込)※女性は無料
【ご利用エリア】利用地域の制限なし
【年齢】18歳以上

 

ペアーズのように「いいね!」を送ってマッチング。マッチング型は若い人の利用が中心ですが、マリッシュは再婚を応援したり、「バツあり」優遇策を実施。そのため、幅広い年代層の利用者がいます。
また、初婚の方でも再婚希望者に理解のある方が多いです。




楽天オーネット相談所単体で最大の会員数を誇る老舗
【種類】結婚相談所
【年間料金目安】294,624円(税込)
【ご利用エリア】全国
【年齢】20歳以上

 

1989年に誕生した老舗で、楽天グループが運営。会員数は45,000人以上で、結婚相談所単体として業界最大規模。
紹介書やイントロGなど、5つのスタイルでお相手と出会えます。同じアドバイザーが成婚まで一貫サポートします。




パーティーパーティーIBJが手掛ける婚活パーティー
【種類】婚活・お見合いパーティー
【参加料金目安】女性:1,500〜8,400円 男性:4,500〜10,300円
【ご利用エリア】東北・関東・甲信越・東海・関西・中国・九州
【年齢】企画毎に異なる

 

国内最大の結婚相談所ネットワークを持つ、東証一部上場企業のIBJが運営。クオリティの高いパーティー運営を目指し、月間参加者4,500人以上・平均カップリング率45%の実績。
3つの割引制度に加え、業界初となる「全額返金保証」が評判です。




ペアーズ圧倒的会員数の国内最大級サイト
【種類】婚活サイト
【年間料金最安値】17,760円(税込)※女性は無料
【ご利用エリア】利用地域の制限なし
【年齢】18歳以上

 

「いいね!」送信によるマッチングスタイルの元祖。2012年11月のサービス開始以来、またたく間に会員が増え、遂に累計570万人を突破しました。
シンプルな仕組みながら、フェイスブックアカウントを使った安全性の高いサイト。20代・30代の独身者から圧倒的な支持を得ています。




82の婚活サービスから目的にあわせたおススメのサービスをご紹介