ペアーズの特徴・口コミ・攻略法など知りたい情報をお届けします

ペアーズ(pairs)の知りたい全情報を徹底解説!

ペアーズのLP

目次
1.ペアーズ3つの特徴と基本情報

  • 【特徴1】女性開発チームやAI導入など使いやすさを徹底追及
  • 【特徴2】婚活サイト利用の不安や危険性などを徹底排除
  • 【特徴3】恋愛観やライフスタイル・趣味からのマッチングが可能
  • 基本情報(サービス開始時期・入会資格・紹介人数など)

2.【使い方】登録から結婚までの流れ
3.会員数と年齢層・年収など

  • 累計会員数
  • 男女比
  • 男女別年齢比
  • 男性の年収比
  • エリア
  • 職業

4.料金体系とキャンペーンについて

  • 男性無料会員が出来ること
  • 男性有料会員が出来ることと料金体系
  • プレミアムオプションで出来ることと料金体系
  • レディースオプションで出来ることと料金体系
  • プライベートモードで出来ることと料金体系
  • ペアーズポイントについて
  • キャンペーンを活用してみましょう

5.評判・感想・体験談の口コミ※随時更新中

  • 良い評判
  • 良い評判(ツイッターより)
  • イマイチな評判
  • イマイチな評判(ツイッターより)

6.「いいね!」の男女別平均数と増やす方法

  • 男性がもらう「いいね!」の数の平均値
  • 女性がもらう「いいね!」の数の平均値
  • 相手からの「いいね!」を増やす方法

7.マッチング後のメッセージ交換について

  • マッチング率の平均はどのくらい?
  • メッセージ送付には、ペアーズの審査がある
  • メッセージの最初はどのような話題が良い?
  • メッセージ交換の最適な頻度はどの位?
  • メッセージ交換開始から会うまでのタイミングは?

8.ペアーズ攻略7+1(男女別)のポイント※ペアーズ直伝!

  • 【1】プロフィール写真を充実させる
  • 【2】自己紹介文は200文字以上でわかりやすく書く
  • 【3】興味のあるコミュニティに20以上参加する
  • 【4】利用者数がピーク時の時間帯を狙う
  • 【5】「足あと」を付けてくれた人に「いいね!」を送る
  • 【6】公式コミュニティを活用する
  • 【7】新機能「ブースト」で注目度をアップさせる
  • 【男性】人気順で狙わない
  • 【女性】真面目な相手を見極める方法

9.サクラ・既婚者・ヤリモクなどの要注意人物について

  • 業者のサクラ
  • 既婚者
  • ヤリ目

10.退会(解約)・休会・再登録の方法について

  • 退会の方法と注意点(退会時の返金・クーリングオフについて)
  • 休会の方法
  • 再登録について

11.まとめ(ペアーズの評価)

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

1.ペアーズ3つの特徴と基本情報

ペアーズとは、株式会社エウレカが運営するフェイスブックを利用した恋活・婚活マッチングサイト。

 

アメリカで文化として根付いているオンラインデーティングサービスをいち早く導入。2012年に開始以来、利用者は急増し累計会員数は600万人を突破しました。

 

2015年には、マッチドットコムなどを運営するアメリカの大手ネット企業IACグループに参画しています。

 

女性開発チームやAI導入など使いやすさを徹底追及

ペアーズは、良いお相手がいたら「いいね!」を送信。相手がOKすればマッチングが成立してメッセージ交換が可能になるという極めてシンプルな仕組みです。

 

 

この使いやすさこそが、多くのユーザーに支持されている理由。そして、今もなお徹底した改良・工夫が続けられています。

 

その具体的な方法を2つご紹介しましょう。

 

女性が中心の開発チーム

ペアーズは「女性が利用しやすいマッチングサービス」を目指しています。

 

そのため、各分野の運営スタッフは基本的に女性が中心。女性目線で日々改善が図られています。

 

女性会員が増えれば自然に男性会員も増加。会員数が多ければマッチングする確率も高まるという好循環が生まれます。

 

AI(人工知能)を導入し、紹介する相手の精度を向上

ペアーズのマッチングシステムにはAI(人工知能)が導入され、相性の良い相手と出会いやすい環境を整えています。

 

「今日のピックアップ」や検索結果の並び順は、このAIが反映されており、さらに開発によりAIの精度は日々向上している状況です。

 

シンプルでありながら、実際は最先端のテクノロジーが採用されているというわけです。

 

婚活サイト利用の不安や危険性などを徹底排除

特に女性に多いのですが、婚活サイトを利用していない人の理由として主に以下の内容が挙げられます。

 

  • 自分の情報を公開したくない
  • 相手の身元がわからない
  • 自分が婚活していることがバレたくない

 

つまり婚活サイトにとって、ユーザーが安心・安全に使ってもらえるような環境を整えることは、最重要課題となります。

 

この点に対し、ペアーズは様々な施策を実施しています。その施策をご紹介いたします。

 

フェイスブックアカウントを利用して登録

ペアーズはフェイスブックアカウントを持ち、さらにはフェイスブックでつながっている友達が10人以上いないと登録出来ない仕組みになっています。

 

さらにペアーズのプロフィールで18歳未満や既婚者、交際中のステータスになっている人も同様に登録出来ません。

 

本名登録が原則のフェイスブックを利用することで100%とはいきませんが、サクラの業者や遊び目的の既婚者を排除することが可能になっています。

 

加えて、フェイスブックに関して以下3点の配慮を行っています。

 

【1】イニシャル表記で実名は出ない

 

【2】フェイスブックでつながっている友達には見つからない

 

【3】フェイスブックには一切投稿されない

 

つまりは、フェイスブックで繋がっている友人・知人にはバレずに婚活が出来るというわけですね。

 

メッセージのやりとりには事前の年齢確認が必須

クレジットカード決済や公的証明書による確認で、サクラや詐欺を防止します。

 

 

24時間365日の監視体制+チャットサポート

不適切な内容が使用されないよう常に厳しくチェックを行っています。

 

また、2017年6月からはチャットサポートも開始。10〜22時の時間帯であればリアルタイムで、対応出来るようになっています。

 

 

「プライベートモード」で公開範囲を制限可能

「フェイスブックで繋がっていない知人や友人にもプロフィールを見られたくない」という人に便利なのが「プライベートモード」という機能。

 

有料オプション(月1,580円〜)になるのですが、利用すると自分から「いいね!」を送った人以外は自分のプロフィールが見られないようになります。

 

反面、相手からの「いいね!」が来なくなるというデメリットもありますが、自分のプロフィールを特定の人しか見せたくない人に便利な機能となっています。

 

 

恋愛観やライフスタイル・趣味からのマッチングが可能

従来の婚活サイトの場合、お相手を探す手段としては検索機能で条件を絞って行う事が基本でした。

 

ペアーズにおいて画期的だったのは、様々な「コミュニティ」に参加をすることで、同じ価値観や趣味を持った人と出会えることです。

 

 

コミュニティは会員が自分で立ち上げることが出来、2017年7月末時点でその数は約8万にも達します。

 

ニッチな内容のコミュニティも多数あり、ニッチになればなるほど自分とどんぴしゃの価値観・趣味の持ち主と出会う事が可能になります。

 

人気コミュニティの事例

  • 年上彼氏×年下彼女
  • 彼氏・彼女と温泉旅行したい
  • ジブリ映画大好き
  • 会ってみないと正直何もわからない
  • 一緒にいて笑い合える人がいい

 

ペアーズに入会したら、いろいろなコミュニティに参加して同じ価値観や趣味のお相手を探してみてください。

 

ペアーズのプロモーション動画をチェック

 

基本情報

運営会社 株式会社エウレカ
サービス開始時期 2012年10月
写真閲覧方法 サイト・アプリで閲覧可
出会いの方法 「いいね!」ボタンからメッセージ交換に繋げる
年間イベント回数 パーティーパーティーとのコラボイベントなど不定期に実施
紹介人数 制約なし
入会資格(男女共通) 18才以上の独身者で、Facebookで10人以上友達がいること

 

ペアーズの公式サイトを見る

2.【使い方】登録から結婚までの流れ

ペアーズに入会してから成婚(結婚が決まる事)までの流れをご紹介します。

 

【ステップ1】登録
パソコンやスマートフォン、タブレットから公式ホームページにアクセス。フェイスブックと連携して登録します。

↓↓

【ステップ2】プロフィールを設定
マイページからプロフィールとサブ写真、自己紹介文を設定します。審査の後、公開されます。

 

↓↓

【ステップ3】お相手探し
検索機能やコミュニティ、今日のピックアップなどから良いと思うお相手を探していきます。

 

↓↓

【ステップ4】「いいね!」を送信
お好みの相手を見つけることが出来たら、「いいね!」を押して相手に好意を届けます。

 

↓↓

【ステップ5】マッチング成立
自分からの「いいね!」に対して相手が受諾。または、相手からの「いいね!」に対して自分が受託するとマッチングが成立します。

 

マッチング成立後は、メッセージページが表示されます。

 

↓↓

【ステップ6】メッセージ交換
メッセージページでメッセージ交換が出来ます。男性の無料会員は、1通目のメッセージ送信まで可能です。

 

↓↓

【ステップ7】フェイスブックを公開
相手と2往復以上メッセージのやりとりをしたら、フェイスブックを公開出来ます。

 

ペアーズが提供するサービスはここまでです。

 

↓↓

【ステップ8】初デート〜交際〜成婚
ここから先は自助努力となります。

 

連絡先交換からの初デート、交際、成婚へとパートナーと協力して進んでいきましょう。

 

ペアーズの公式サイトを見る

3.会員数と年齢層・年収など

婚活サービスを調査

 

ペアーズに入会するとどのような方と出会えるのでしょうか?ペアーズの会員データをご紹介いたします。

 

累計会員数

婚活サイトとしては圧倒的な会員数。その分多くの人と出会えます。

 

600万人(2017年8月に突破)

 

男女比

女性比率40%というのは、女性無料のマッチングサービスに多い比率ですね。自然とこの構成比になるのでしょうか。

 

男性6:女性4

 

男女別年齢比

20代半ばから30代半ばがメインユーザー。但し、会員数自体が多いので、他の年代の会員もそれなりの数が存在します。

 

年齢 男性会員の割合 女性会員の割合
18〜24歳 23% 25%
25〜29歳 26% 34%
30〜34歳 16% 20%
35〜39歳 11% 10%
40〜44歳 9% 6%
45〜49歳 7% 3%
50〜59歳 7% 2%
60歳以上 2% 0.3%
合計 100% 100%

 

男性の年収比

200〜600万円がボリュームゾーン。日本の平均年収(414万円)よりやや上かなというレベルです。但し、自己申告制のため偽っている場合もあるのでご注意を。

 

年収 男性会員の割合
200万円以下 7%
200万〜400万円 36%
400万〜800万円 35%
800万〜1000万円 13%
1000万〜1500万円 5%
1500万〜2000万円 3%
2000万〜 1%
合計 100%

 

エリア

ペアーズ社員からの情報では、関東在住者が50.2%とのことで、首都圏に会員が集中している傾向があります。

 

職業

ペアーズ社員からの情報では、男性は会社員・公務員が中心。

 

女性は、OLが中心でその他に看護師・保育士・介護士、さらにはCAさんも多いとのことです。

 

ペアーズの公式サイトを見る

4.料金体系とキャンペーンについて

 

気になる料金体系や、お得に有料サービスが利用出来るキャンペーンについてご紹介いたします。ちなみに、女性は最後まで無料で使う事が出来ますよ。

 

男性無料会員が出来ること

男性が女性と会うには、有料会員にならなければいけません。男性が無料会員のまま出来ることは以下の通りとなっています。

 

  • 自己紹介・顔写真・プロフィールを設定
  • 検索機能で条件を付けて好みの異性を探す
  • 毎月30回「いいね!」が付与される(保有上限は50回)
  • 知り合いに自分を表示させないブロック機能を使う
  • 「いいね!」の送受信でマッチング
  • マッチングが成立した相手に1通目のメッセージを送信

 

つまり、2通目以降のメッセージを送るには有料会員にならなければいけないというわけです。

 

男性有料会員が出来ることと料金体系

有料会員になって出来ることは主に次の3点です。

 

  • マッチングした相手とメッセージし放題
  • 相手の人気度(「いいね!」を受け取った数)がわかる
  • 登録直後に「いいね!」50回分が付与される(保有上限は無制限)

 

一番のポイントは、メッセージ交換が無制限になること。コミュニケーションを深め、連絡先交換やデートのセッティングが可能になります。

 

また、相手が受けた「いいね!」数が見られるようになるのも大きい。

 

中には4000くらいの「いいね!」をもらっている人もいるので、過度に人気のある会員への「いいね!」送信を避けることで、「いいね!」の無駄打ちをなくせます。

 

 

男性有料会員の料金体系(税込)

プラン名 1か月あたりの料金 一括払い額
1ヶ月プラン 3,980円 3,980円
3ヶ月プラン 2,480円 7,440円
6ヶ月プラン 1,980円 11,880円
12ヶ月プラン 1,480円 17,760円

 

ペアーズによると、交際までにいたるまでの平均期間は4カ月とのこと。よって、「ペアーズで必ずお相手を見つけたい」という方は6ヶ月プランがおすすめです。

 

プレミアムオプションで出来ることと料金体系

 

男性は他に「プレミアムオプション」というプランがあります。

 

こちらは必須ではありませんが、利用することで有利に婚活をすすめられます。実績としてマッチング率が2.4倍アップするとのこと。

 

プレミアムオプション加入で出来ることは以下の5点です。

 

  • 検索機能において7つの検索項目が追加される
  • フリーワード検索 共通のコミュニティ検索 人気急上昇中のお相手検索
    メッセージ好きのお相手検索 登録日が新しい順の表示 いいね!の多い順の表示
    Facebook友達の多い順表示    


  • 毎月の「いいね!」付与数が30回から50回に増える
  • 検索結果の上位に表示される
  • 4つの便利な機能が使える
  • 足あとを6人以上見られる メッセージの既読・未読がわかる
    初回メッセージの優先審査 オンライン表示を隠せる

  • もしものトラブルに備えて弁護士相談費用サポートが付く

 

プレミアムオプションの料金体系(税込)

プラン名 1か月あたりの料金 一括払い額
1ヶ月プラン 2,980円 2,980円
3ヶ月プラン 2,480円 7,440円
6ヶ月プラン 1,980円 11,880円
12ヶ月プラン 1,000円 12,000円

 

レディースオプションで出来ることと料金体系

お伝えしたように女性は無料のままでも最後まで利用出来ます。

 

一方、ペアーズでの婚活を有利にすすめられる有料プラン、「レディースオプション」が存在します。いわば、女性版プレミアムオプションといえますね。

 

レディースオプション加入で出来ることは次の通りです。

 

  • 毎月50回「いいね!」が押せる(通常は30回)
  • 弁護士相談費用サポートが付く
  • メッセージ好きの相手検索が出来る
  • 検索結果の上位に表示される
  • 送ったメッセージの既読、未読がわかる

 

レディースオプションの料金体系(税込)

月2,900円

 

プライベートモードで出来ることと料金体系

 

プライベートモードとは男女共通の機能で、自分のプロフィールを特定の人にのみ公開することが出来ます。

 

フェイスブック友達以外の知人・友人にも、自分のプロフィールを見せたくない人に便利ですね。

 

  • 不特定多数の相手からプロフィールを閲覧することがなくなる
  • 相手のプロフィールをチェックしても足あとが付かなくなる
  • 自分が「いいね!」した相手のみ、自分のプロフィールを閲覧することが出来る

 

【男女共通】プライベートモードの料金体系(税込)

プラン名 1か月あたりの料金 一括払い額
1ヶ月プラン 2,980円 2,980円
3ヶ月プラン 2,480円 7,440円
6ヶ月プラン 1,980円 11,880円
12ヶ月プラン 1,000円 12,000円

 

ペアーズポイントについて

お伝えしたように、毎月付与される「いいね!」の数は決まっていますが、「ペアーズポイント」を購入することで追加出来ます。

 

ペアーズポイントを利用して、次のことが可能です。

 

  • 1ポイント=「いいね!」送信1回分
  • 3ポイント=「メッセージ付きいいね!」送信1回分
  • 3ポイント=「いいね!」を送った相手のおすすめ枠にプロフィールを掲載

 

ペアーズポイントの料金表は下記の通りです。

 

 

キャンペーンを活用してみましょう

男性会員が有料会員になるタイミングとして、定期的に開催されているキャンペーンに合わせてみるのもよいでしょう。

 

例えば、現在は7月下旬ですが、「今夏の特価!!」として割引のキャンペーンが実施されています。

 

 

他に、メールで、「最大12ヶ月分(35,760円分)のプレミアムオプションプレゼント」という案内を頂いたことがあります。

 

まずは、無料会員になってみてキャンペーンが出たタイミングで有料会員になるとお得ですよ。

 

ペアーズの公式サイトを見る

5.ペアーズの評判・感想・体験談の口コミ

口コミや評判

 

良い評判

利用したきっかけは、友人にすすめられたためです。

 

登録してすぐに「いいね!」がもらえて、「自分でもこんなにたくさんもらえるんだ」と少し嬉しかったです。

 

但し、おそらく新着会員扱いにならなくなったからだと思いますが、使い続けていると「いいね!」をもらう数も減ってきました。

 

その後、プロフィール写真を変えたり、紹介文を変えたりして「いいね!」を増やす努力をしています。もちろん自分からも「いいね!」を送っています。

 

既に何人かとメッセージ交換をしており、信頼出来そうな方とはLINEも交換しています。

 

実際にお会いして盛り上がる人もいれば、あまり盛り上がらない人も。

 

女性は無料で利用出来、いろいろな男性と知り合えるので楽しく利用しています。
(29歳 会社員)※一般サイトより

3ヶ月くらい利用中です。

 

率直な感想としてはコストパフォーマンスが高いという一言につきます。

 

今まで、お見合いパーティーや街コンを中心に婚活してきましたが、一回で6、7千円を支払っても、出会えるのは1人いればいいほう。
大抵はたいした出会いもなく終わっていました。

 

しかし、このペアーズは一ヶ月2000円かからないくらいの料金で、3ヶ月で10人以上といい出会いがありました。

 

お見合いパーティーや街コンと比べても断然コストパフォーマンスは高いです。
(36歳商社)※一般サイトより

ペアーズは女性は無料で使えるので使っています。

 

フェイスブックのアカウントがあればすぐに使えるので、面倒な登録作業も必要ない。

 

いちよペアーズ専用のプロフィールを詳しく書いたりはするけど、それさえ書けばあとは「いいね!」がくるのを待つのみ。

 

ほおっておいても、けっこうな数の「いいね!」がくるので、あとはその中からよさそうなひととメッセージ交換するだけ。

 

すごく簡単でいいと思う。

 

がっつり婚活って感じじゃない子でも気軽に使えるのはいい。

 

まだ、いい出会いがある訳ではないけど、これからに期待してます。
(27歳事務)※一般サイトより

プロフィール写真で、顔のアップが多いので、顔や表情がわかりすくてよかったです。いろいろな条件で検索できるので、いろいろ試せていろんな方を閲覧できるのがとてもいいと思います。

 

人気順やログイン順などの検索もできて、よく利用しています。概ね満足しています。
(38歳自営業)※一般サイトより

他のサービスでは、正直出会えない場合も多かったのですが、ペアーズはすぐに出会えました。自分からいいね!した人としか会えないかな、と思っていましたが、女性からもいくつかいいね!がきて、正直かなり嬉しかったですね。
たまに、業者っぽい人もいますけど、まあ、他に比べるとサクラとかもいないほうじゃないかと思います。
Facebook利用者であれば、とっつきやすいのもありますし、僕はとても利用しやすいサービスだと感じました!
※一般サイトより

わたしはペアーズの方しかやらなかったのですが見極めればペアーズでもちゃんと出会えますー。今付き合ってる人はそこで出会った人で1年経ちました。

 

別の方ですが見極めないと1回目でいきなりキスされますけど…
最悪ですね…
QAサイトより

フェイスブックを利用したマッチングサービスには興味があったのですが、友達や知り合いにバレるのが嫌で敬遠していました。

 

しかし、インターネットに「ペアーズは大丈夫」と書いてあったので、恐る恐る登録…。

 

確かに全然大丈夫でした!

 

フェイスブックのウォールにも表示されず、私が利用していることはわからない仕組みになっています。

 

間もなく有料会員になり、気になるお相手数人とメッセージ交換を始めています。

 

もちろん、おすすめですよ。

良い評判(ツイッターより)







イマイチな評判

アプローチの仕方が、最初はいいねを押すだけなのでこちらの相手に対する気持ちが伝えにくいなと思います。

 

自分のページを充実させて相手の印象を良くすることも大切なので、少し大変に感じました。
もっと気持ちを伝えたいので、短めでも良いのでメッセージを送れたら良いなと思います
(35才・兵庫・会社員)※一般サイトより

周りに利用者が多かったので使ってみましたが、私には合いませんでした。

 

「いいね!」がたくさん付くので、お相手のプロフィールを一つ一つチェックしましたが、プロフィールを見ただけでは相手がどのような人か想像出来ませんでした。

 

やはり直接お会いして話をしてみないとわからないことが多いです。

 

私は、婚活パーティーの方が向いていますね。
(35歳・事務)※一般サイトより

男性に負担のかかる料金サービスが少しだけ不満です。女性が簡単に利用できてずるいというのではなく、婚活に対する真剣さの度合いの違いが気になるのです。

 

もう少しお互い真面目に婚活できるようになればなと思いました。今のままだとちょっと、結婚を考えるには難しく心細いシステムです。
(28才・静岡・会社員)※一般サイトより

自分は40代なんですが、正直若い層多くてついていけなかった。
30代後半以上の人はいないって感じですね。だからかは知りませんけど、規定数までいいね!してもマッチングしたのは数人。年齢差もあるし、そこから発展するようなことにはなりませんでした。自分みたいに、年齢が上のほうの方は別のサービス利用したほうがいいかも。
※一般サイトより

タイミングですね。
それと、真剣に婚活してる女性と遊ぶ人や飯使いの人を探してる女性がいるので、これは会ってみて、見極める以外無いです。
ちなみに10人程度会いましたが・・みな何か欠点はあります。
それらを我慢して、恋人や結婚相手に出来る自分自身の心も必要。
それが出来ないなら、ひたすら婚活をすべきですね。
QAサイトより

イマイチな評判(ツイッターより)






ペアーズの公式サイトを見る

6.「いいね!」の男女別平均数と増やす方法

 

ペアーズを利用していて最も気になる点の一つが、「同性の他の人はどのくらいいいね!をもらっているのか?」という事でしょう。

 

男性は有料会員になると、女性は無料会員のまま、異性のお相手の「いいね!」の数(直近1ヶ月の「いいね!」された合計値)を見ることが出来ます。

 

但し、同性の他の会員の「いいね!」の数まではさすがにチェック出来ません。そこで、男女それぞれの「いいね!」をもらう平均的な数を調べてみました。

 

男性がもらう「いいね!」の数の平均値

月間いいね数 割合・レベル
100以上 上位1%未満
50以上 上位数%のトップレベル
30以上 上位10%の人気会員
29以下 90%以上

 

如何でしょうか?異性の累計会員数は数百万人規模なのに、ちょっと少ないと思いませんか。

 

実際にペアーズの公式サイトにも、「女性が自分から男性にいいね!をする確率は、男性の10分の1」と記載しています。

 

女性は想像以上に受け身なのです。

 

一番多いのは10〜20。0の人も少なくありません。よって、「いいね!」をもらえていないからといって落ち込む必要もありません。

 

女性がもらう「いいね!」の数の平均値

月間いいね数 割合・レベル
3,000以上 最高レベル(さらに格差あり)
1,000以上 トップレベル
200以上 人気会員
100以上 平均
99以下 少ない部類

 

女性がもらう「いいね!」の平均値は100。但し、200〜300もらう女性もそれなりに多いです。

 

さらには1,000〜3,000、トップ中のトップは4,000を越えます。

 

ここまで来ると、もはや「誰を選んでよいのやら」と女性の方も迷ってしまう事でしょう。

 

相手からの「いいね!」を増やす方法

相手からの「いいね!」をもっと増やしたいという方は、以下のアクションを起こしてみてください。

 

前提として、使う頻度が多ければ多いほど「いいね!」は増えるようになります。

 

  • たくさんのコミュニティに参加して、コミュニティ内での露出を増やす
  • 3日に一度はログインする(検索結果の上位に表示されやすくなる)
  • 写真を変える(自撮りを割け、友達が撮った自然な笑顔の写真がベスト)
  • 自己紹介文を変える(読みやすくシンプルな文章を心掛ける)
  • サブ写真も充実させる

 

ペアーズの公式サイトを見る

7.マッチング後のメッセージ交換について

婚活サイトを利用する独身女性

 

マッチング率の平均はどのくらい?

自分から「いいね!」を送って、どの位の割合の人が応えてくれるのか気になる方も多い事でしょう。

 

そこで、平均のマッチング率を調べてみました。

 

ペアーズの公式サイトによると、男性の場合、統計的に10人の女性に「いいね!」を送ってその中の1人がマッチングするとのこと。

 

つまり、男性のマッチング率は10%ということになります。

 

10人の人とのマッチングを成立させるには100人に「いいね!」を送る必要があり、ある程度の量をこなす必要が出てきます。

 

もちろん、送る相手によってもマッチング率は変わります。トップレベルの人気会員ばかりに送るとマッチング率はさらに下がることでしょう。

 

メッセージ送付には、ペアーズの審査がある

メッセージを送信すると、相手に届く前にペアーズの審査が入ります。

 

ここで公序良俗に反する内容があると、ペアーズから否認の連絡が入り相手に届けることが出来ません。

 

また、1通目からの連絡先交換はNGであり、同時に下記の内容についても否認されます。注意して送るようにしましょう。

 

  • 自分のフルネーム
  • メールアドレス
  • ラインID
  • 待ち合わせ場所
  • 具体的な日付や時間
  • 店舗名

 

メッセージの最初はどんな話題が良い?

マッチングした最初にどんな話題で切り出せば良いか迷う方もいることでしょう。ここでは、最初のメッセージ送信をする時におすすめのスタンダードな内容をお伝えいたします。

 

ちなみに最初のメッセージをテンプレ化出来る機能もありますが、コピペとも相手に捉えられかねないので毎回オリジナルの文を作ることをおすすめします。

 

さて、最初のメッセージの内容はずばり以下の流れで書いてみましょう。

 

マッチング成立後に女性からメールを送ることはほとんどないので、男性から早めに送るのが無難です。

 

トピックス 例文
1.挨拶 始めまして!
2.お礼 「いいね!」に応えて頂きありがとうございます。
3.自己紹介 ○○と申します。○○の仕事をしています。
4.いいね!の理由 趣味が読書ということで、楽しく話が出来そうと思い、いいね!しました。
5.よろしく よろしくお願いいたします。
6.プロフに関する質問 読書が好きとのことですが、どんな本を読まれるんですか?

 

最後の質問はけっこう重要で、相手がメッセージを送る口実にもなります。シンプルで回答しやすい質問を用意してあげてくださいね。

 

メッセージ交換の最適な頻度はどの位?

お相手の方にメッセージを送る頻度は、1日1通を目安にしましょう。

 

相手の返信タイミング次第でもありますが、私の経験上、相手も1日1通のペースで返信をしてくる人が多かったです。

 

暗黙の了解として「メッセージ交換は1日1往復」という認識が出来上がっているように感じます。

 

それより通数が多いと、特に男性はがっついている感じがして印象は良くありません。また、数日に1回程度のペースだと相手の本気度が疑われます。

 

やり取りが盛り上がってきた段階で、徐々に頻度を上げていくのはアリですね。

 

メッセージ交換開始から会うまでのタイミングは?

メッセージのやりとりを開始してから、どの位の期間を目安にお会いするのが良いのでしょうか。

 

この点に関し、ペアーズスタッフによると50%近くの人は、メッセージ開始1ヶ月以内(20通以内のやりとり)でお会いしているとのことでした。

 

そして、2週間〜1ヶ月後を目安に実際にお会いするお声がけをすると良いそうです。

 

もちろん会員の中には個人差もあります。

 

お相手のプロフィールには、「出会うまでの希望」という欄があり、次の中のいずれかが記載されているので、参考にしてみると良いでしょう。

 

  • マッチング後にまずは会いたい
  • 気が合えば会いたい
  • きちんとメッセージ交換を重ねてから会いたい

 

ペアーズの公式サイトを見る

8.ペアーズ攻略7+1(男女別)のポイント【ペアーズ直伝!】

婚活で結婚した2人

 

ペアーズに入会したからには、必ず結果を出してお相手を見つけたいものです。そのために押さえておくべき7つのポイントと、男女別のポイント各1点をご紹介いたします。

 

実際にペアーズのマーケティング責任者の方から聞いているポイントなので、効果てきめんですよ。

 

プロフィール写真を充実させる

元々、ペアーズのようなマッチングサービスを利用することに不安を感じている方も少なくありません。特に女性はその傾向が強いです。

 

そのような人のためにも、なるべく多く自分の写真を掲載して、相手に安心させてあげましょう。目安として、3枚掲載するようにしましょう。

 

実際、ペアーズの調査では、掲載枚数が0枚と3枚ではマッチング率が3倍もの差があるという結果が出ています。

 

さらに、写真であれば何でも良いかというとそうではありません。

 

マッチング率向上に効果があるOK写真

  • 友人が撮ったような、自然な笑顔が写っている写真

 

マッチング率向上に効果がないNG写真

  • 風景や動物だけが写っており、本人が写っていない写真
  • 自撮り写真
  • 別の画像から切り抜いたような荒い画質の写真
  • 異性と一緒に写っているなど、異性の影が見える写真
  • 高級ブランドや高級車などと写り、「お金持ちアピール」している写真

 

異性のお相手は、プロフィールから普段の様子を確認したいのです。肝心の本人が写っていなかったり、見栄を張っている姿ではマイナスになりかねません。

 

掲載写真に限らず、常に相手の立場にたって活動することが大切です。

 

自己紹介文は200文字以上でわかりやすく書く

自己紹介文は絶好のアピールチャンスです。自己初回文がスカスカだと、やる気がないと思われてしまいます。

 

少なくても200文字以上は記載するようにしましょう。

 

また、文字数が長ければ良いということでも当然ありません。相手にとって読みやすい文章にすることです。

 

そのためには、以下の点を意識して書くようにしましょう。

 

  • 余計な情報はカットして、シンプルに書く
  • 1文あたりの文字数を短くする

 

「何が言いたいのかよくわからない」というのが一番最悪です。言いたいことが相手に伝わるように、「わかりやすさ」を意識するようにしましょう。

 

興味のあるコミュニティに20以上参加する

ペアーズによると、マッチング率の高い会員は平均で20〜25程度のコミュニティに参加しているとのことでした。

 

コミュニティに入れば入るほど、自分のプロフィールに個性が出てきます。

 

そして、同じ価値観や趣味の持ち主と知り合えるので、よりマッチング率が高まるというわけです。

 

コミュニティの数は2017年7月下旬時点で何と8万!これだけ充実しているのはペアーズだけです。

 

例えば音楽というくくりにおいても、「洋楽」「邦楽」「ジャズ」「クラッシック」など様々。さらに、アーティスト名毎にもコミュニティが存在します。

 

よりニッチなコミュニティになればなるほど共感度が高く、マッチング率も向上します。

 

気になるコミュニティを見つけたらどんどん参加してみてください。

 

利用者数がピーク時の時間帯を狙う

1日のうち、ペアーズが積極的に利用されている時間帯があります。その時間帯を狙って、「いいね!」やメッセージを送ることで埋もれることなく相手に伝えやすくなります。

 

お相手がオンラインになっている時間帯にアプローチしていきましょう。

 

そして、ペアーズによると、ピークの時間帯は2つあり、以下の通りとなります。

 

  • 13時前後
  • 18〜23時

 

ちょうどお昼の休憩時間。そして、仕事が終わって就寝する前の時間帯というわけですね。狙っているお相手がオンラインになっている確率が高いです。

 

狙っているお相手の利用パターンを把握する

会員によっては朝に返事をくれる人や、夜12時前に返事をくれる人など利用のパターンがあります。

 

何度かやりとりをしていて、相手の生活パターンが把握出来たらそのパターンに合わせて利用することで、返信率も高まります。

 

例えば先述した、朝に返事をしてくれる人であれば、前日の夜までにメッセージを送っておけば、お相手は朝に確認して返事がしやすくなりますね。

 

「足あと」を付けてくれた人に「いいね!」を送る

ペアーズの調査によると、マッチング率が一番高いアプローチ元は、検索やコミュニティではなく、足あとを付けてくれた人に送った「いいね!」とのことです。

 

自分のプロフィールを見てくれた人は、何らかの方法で興味を持って訪れてくれた人。

 

元々関心を持ってくれていた人なので、マッチング率が高いのは当然ともいえますね。

 

よって、足あとをチェックして、自分も良いなと感じた人には、積極的に「いいね!」を送ってみてください。

 

公式コミュニティを活用する

コミュニティは通常会員が立ち上げて誕生するものですが、定期的にペアーズが立ち上げる期間限定の公式コミュニティが存在します。

 

過去の事例として、「スキー・スノーボードに行きたい」「猫派」「犬派」などがありました。

 

そして、公式コミュニティでは、通常3ポイント消費される有料サービス「メッセージ付きいいね!」を参加している会員に無料で送ることが出来るのです。

 

マッチング率が高い会員は、公式コミュニティに積極的に参加して「メッセージ付きいいね!」を活用しています。

 

公式コミュニティにはなるべく参加するようにしましょう。

 

新機能「ブースト」で注目度をアップさせる

ペアーズが2017年3月「ブースト」という新しい機能を開始しました。

 

1回につき600円(税込)の有料サービスなのですが、1時間の間検索結果の上位に掲載されるという内容です。

 

 

元々検索結果の掲載順位はAI(人工知能)に基づいているのですが、特に男性会員は会員数が多いということもあり、「足あとが付かない」「いいね!が来ない」という人も多いのです。

 

そんな中、ブーストは強烈な効果を発揮。実際に利用して、足あと数が67倍、いいね数が50倍に増加した人もいました。

 

短期間で結果を出したい人には最適ですね。

 

より効果を狙うのであれば、先述した利用のピークタイムを狙うと良いでしょう。また、プロフィールも事前に再度見直しておくことをおすすめします。

 

ブーストはスマホブラウザのメニューから利用出来ます。

 

 

さて、ここからは男女それぞれの攻略ポイントをお伝えいたします。貴重なアドバイスですので、是非参考にしてみてください。

 

【男性向け】人気順で狙わない

有料会員になると、お相手の「いいね!」数が見られるようになります。

 

人気の高い女性は2,000〜3,000ものいいねをもらっていて、中には4,000を超えている人も存在します。

 

この時、ついつい人気順で「いいね!」を送りがちになってしまいますが、お相手から見たら数千人の中の1人にすぎません。

 

その中から選ばれるのは普通に考えて可能性は限りなく低いのです。

 

よって、人気順を指標にするのではなく、「自分に合うか合わないか」という視点でお相手選びをするようにしましょう。

 

例えば自分が帰国子女であれば、相手が海外に興味を持っている人であれば、自分に関心を持ってくれるかもしれません。

 

その場合、たとえ4,000いいねをもらっている人でも、マッチングする可能性もあるのです。

 

人気順位に惑わされるんではなく、相手のプロフィールを確認して相性が合うかどうかで決めるのが大切です。

 

【女性向け】真面目な相手を見極める

基本的に女性は相手から「いいね!」を受ける受け身の立場になります。

 

そして、中にはヤリ目(体目的の人)など結婚ではなく遊び目的の男性会員がいるのも実情です。そのため、見極めることが一番のポイントといえます。

 

その見極め方の一つの手段なのですが、メッセージ交換から実際に男性と出会うまでの期間を延ばしてじらすという方法をおすすめします。

 

特にヤリ目の人は、相手と早く会いたがる傾向があります。

 

ペアーズによると、メッセージ交換から実際に出会うまでの平均期間は2週間から1ヶ月。そこからさらに伸ばして2ヶ月後を目途にするなど見極め期間を作ってみるのです。

 

それに耐えられない相手だったらそれまでのこと。ヤリ目だった人かもしれません。

 

焦らずに、「この人!」といえる人の目途がつくまでは会わないようにしてみましょう。

 

ペアーズの公式サイトを見る

9.サクラ・既婚者・ヤリモクなどの要注意人物について

 

お伝えしたようにペアーズは、利用者が安心して使えることを最重要課題として様々な不正対策を行っています。

 

しかしながらそれでも、不正利用者と出会ってしまう可能性はゼロではありません。

 

ここでは、ペアーズを利用するうえで注意したい要注意人物をご紹介いたします。

 

業者のサクラ

ペアーズ自体はサクラを雇っていません。会員数は十分にいるので、サクラを雇うメリットがペアーズ側にそもそもありません。

 

ペアーズで出会うリスクがあるのは、他の出会い系サイトが用意した「業者のサクラ」です。

 

業者のサクラの目的は、自社が運営している出会い系サイトに誘導すること。

 

「ライン交換→ラインから出会い系サイトへの移行を促す」という流れがあれば100%業者のサクラです。

 

誘導先の出会い系サイトはポイント課金制になっており、どんどんポイントを購入させるという悪質な手口。そして、頃合いを見て音信不通になってしまうのです。

 

ペアーズは24時間365日パトロール監視を行っていますが、ライン交換後のやりとりまではさすがにチェック出来ません。

 

業者のサクラには、以下の共通点があります。「怪しい」と思ったら注意してください。

 

  • プロフィール写真がやたらイケメン・美人
  • 2枚目以降の画像は適当な風景写真
  • 男性は年収が高く、高スペック
  • フェイスブックの友達数が少ない(10〜50人以上)
  • すぐにラインでのやりとりを求めてくる

 

既婚者

残念ながらペアーズに限らず、ほとんどの婚活サイトは既婚者でも利用しようと思えば出来てしまいます。

 

フェイスブックアカウントのステータスは独身に変えられますし、独身証明書の提出も必要ないためです。

 

よって中には遊び目的や詐欺行為を働こうとしている会員もゼロではありません。自分で見抜く必要があるのです。

 

一番良いのは正式にお付き合いする前に、独身証明書を提出してもらうこと。お願いして相手が怒り出すようだったら怪しいですし、それまでのご縁なのかもしれません。

 

また、メッセージを2通以上やりとりすると相手のフェイスブックページが見られるようになるので、タイムラインをじっくりチェックしてみましょう。

 

特に、土日のデートを避けるような人は可能性が高いですよ。

 

ヤリ目

ヤリ目とは、体目的のこと。婚活ではなく、単に「やりたいだけ」でペアーズを利用しているというわけです。

 

ペアーズの24時間監視でもヤリ目かどうかを見抜くのは限界がありますね。自己防衛が必要になります。

 

そこで、ヤリ目の共通パターンを挙げています。怪しいと感じたら簡単に体を許さないようにしましょう。

 

  • すぐに会いたがる
  • すぐにラインに移行させたがる
  • やたらと褒めてくる
  • 夜に会いたがり、お酒をすすめてくる
  • 付き合う前に体の相性を要求してくる
  • 下ネタが多い、実際に会うとやたら体を触ってくる

 

10.退会(解約)・休会・再登録の方法について

ペアーズで交際相手を見つけた場合、お互いに退会をすることになります。また、他の婚活サービスで相手を見つけた場合やペアーズの利用を止める場合も中途退会する必要がありますね。

 

ここでは、退会・休会・再登録に関してそれぞれご説明いたします。

 

退会の方法と注意点

退会の方法は、利用デバイスによって異なります。

 

パソコンのブラウザから

画面最下部「お問い合わせ」をクリック→「問い合わせカテゴリ」で「退会」を選択→画面の案内に沿って手続き

 

スマートフォンのブラウザから

画面右上のナビゲーションメニューをタップ→ナビゲーションメニュー下部の「お問い合わせ」をタップ→「お問い合わせカテゴリ」で「退会」を選択→画面の案内に沿って手続き

 

iPhoneアプリ・Androidアプリから

画面最下部のメニューから「その他」をタップ→「設定」をタップ→「お問い合わせ」をタップ→「お問い合わせカテゴリ」で「退会」を選択→画面の案内に沿って手続き

 

また、アプリを削除しても退会扱いにならないので注意しましょう。

 

プロフィールも残ってしまっていますし、有料会員の場合、「自動更新購読のオフ」をしないと課金が自動的に継続してしまいます。

 

【参考】iPhoneアプリの自動更新購読をオフにする方法

【参考】Androidアプリ定期購入の解約方法

 

退会時の返金・クーリングオフについて

退会時に月割・日割りでの返金はありません。そのためお相手を見つけていない中途退会であれば、有料期間が終了してから退会した方が良いですね。

 

また、婚活サイトはクーリングオフ(契約後8日間以内の解約であれば無条件で全額返金可能)の対象外となります。

 

有料メニューでお支払いした金額は全て戻ってこないということです。

 

休会の方法

仕事などが忙しくてしばらく婚活をお休みする場合は、ペアーズを休会することになります。

 

但し、ペアーズに休会制度は存在しません。

 

退会して再度登録するという方法もありますが、また1からプロフィールを作成する必要があるので面倒ですね。

 

よって、ペアーズをしばらくお休みしたい方は、お休み期間中ログインしないという方法しかありません。

 

また、自己紹介文に「現在、しばらくお休み中です」と一言添えておくと、お相手に無駄な「いいね!」を費やさせず親切です。

 

男性有料会員の場合は、有料課金の自動更新をストップすることを忘れずに。

 

再登録について

退会しても、ペアーズは再度登録することでまた利用出来ます。但し、その際は次の2点を注意しましょう。

 

  • 以前のデータは全て削除されているので、1から登録をし直す必要がある
  • 退会後、1ヶ月(30日間)経過しないと再登録が出来ない

 

「1ヶ月も待てない」という方は、他の婚活サイトの利用を検討してみるのも良いでしょう。

 

【参考】当サイトの「婚活サイト月間利用者数ランキング」

 

11.まとめ(ペアーズの評価)

国内のオンラインデーティングサービスの先駆けとして誕生したペアーズ。今まで婚活サイトの利用に抵抗があった層も気軽に利用するようになり、またたく間に会員数が増えました。

 

婚活を行っている人のほとんどは、ペアーズという名前を一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

 

私も婚活中に利用していましたが、他の婚活サイトにはいなさそうなリア充女子の会員が多く、眩しかったです(^^)。

 

但し、簡単に利用出来る上に、女性は無料ということもあり、会員間では結婚に対するモチベーションに差があります。

 

真剣に結婚相手を探している人もいれば、良い相手に巡り合えればラッキー程度で入っている人もいます。

 

プロフィールをよく読んで、相手を見極める必要があります。

 

また、メッセージ交換から先は自分で結婚まで頑張っていかなければいけません。

 

ある程度恋愛経験がある方でしたら大丈夫そうですが、苦手な方でしたら結婚相談所でスタッフのサポートを得ながら婚活をするという選択肢もあります。

 

公式サイトへのボタン

 

こちらもおすすめ

マリッシュ

ペアーズに比べてより幅広い年齢層の利用者がいて、人気会員への競争率もまだそれほど激しくありません。「バツあり」優遇策を実施しています。

 

ウィズ

メンタリストのDaiGoさんが監修したマッチングサービス。DaiGoさんが提供する婚活力アップの動画コンテンツが評判です。

 

ユーブライド

ミクシィグループが運営する、1999年開始の老舗婚活サイト。当サイトスタッフはここでお相手を見つけました。成婚退会の6割が3か月内に結婚相手を見つけています。

 

よく読まれる人気記事

 

先月の婚活サイト・アプリ申込みランキング

→当サイトで人気の婚活サイトをランキング形式で紹介しています。

 

婚活サービス目的別おすすめランキング一覧

→年代や結婚希望相手の職業など、目的に合わせておすすめの婚活サービスを紹介しています。

 

婚活サイト・アプリのメリット・デメリット

→婚活サイトやアプリの利点とデメリットを他の種類のサービスと比較して解説します。

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

【毎月1日更新】先月の利用者数総合ランキング

ユーブライド 当サイト管理人が成婚!+31日間無料キャンペーン
ユーブライドのLP 【種類】婚活サイト
【年間料金最安値】27,840円(税込)※無料会員のまま成婚も可
【ご利用エリア】利用地域の制限なし
【年齢】18歳以上

 

1999年開始の老舗で累計会員数は110万人を突破。東証一部上場企業ミクシィのグループ会社が運営。
新規会員ほど出会いの機会が優遇される仕組み。成婚者の約6割が3ヶ月以内に退会しています。当サイト管理人も2か月半で運命の相手と出会いました。

詳細ページへのボタン
公式ページへのボタン

マリッシュ 再婚者やシンママも歓迎。幅広い層が利用
マリッシュのLP 【種類】婚活サイト
【年間料金最安値】17,880円(税込)※女性は無料
【ご利用エリア】利用地域の制限なし
【年齢】18歳以上

 

ペアーズのように「いいね!」を送ってマッチング。マッチング型は若い人の利用が中心ですが、マリッシュは再婚を応援したり、「バツあり」優遇策を実施。そのため、幅広い年代層の利用者がいます。
また、初婚の方でも再婚希望者に理解のある方が多いです。

詳細ページへのボタン
公式ページへのボタン

楽天オーネット 相談所単体で最大の会員数を誇る老舗
楽天オーネットのLP 【種類】結婚相談所
【年間料金目安】294,624円(税込)
【ご利用エリア】全国
【年齢】20歳以上

 

1989年に誕生した老舗で、楽天グループが運営。会員数は45,000人以上で、結婚相談所単体として業界最大規模。
紹介書やイントロGなど、5つのスタイルでお相手と出会えます。同じアドバイザーが成婚まで一貫サポートします。

詳細ページへのボタン
公式ページへのボタン

パーティーパーティー BJが手掛ける婚活パーティー
パーティーパーティーのLP 【種類】婚活・お見合いパーティー
【参加料金目安】女性:1,500〜8,400円 男性:4,500〜10,300円
【ご利用エリア】東北・関東・甲信越・東海・関西・中国・九州
【年齢】企画毎に異なる

 

国内最大の結婚相談所ネットワークを持つ、東証一部上場企業のIBJが運営。クオリティの高いパーティー運営を目指し、月間参加者4,500人以上・平均カップリング率45%の実績。
3つの割引制度に加え、業界初となる「全額返金保証」が評判です。

詳細ページへのボタン
公式ページへのボタン

ペアーズ 圧倒的会員数の国内最大級サイト
ペアーズのLP 【種類】婚活サイト
【年間料金最安値】17,760円(税込)※女性は無料
【ご利用エリア】利用地域の制限なし
【年齢】18歳以上

 

「いいね!」送信によるマッチングスタイルの元祖。2012年11月のサービス開始以来、またたく間に会員が増え、遂に累計570万人を突破しました。
シンプルな仕組みながら、フェイスブックアカウントを使った安全性の高いサイト。20代・30代の独身者から圧倒的な支持を得ています。

詳細ページへのボタン
公式ページへのボタン

82の婚活サービスから目的にあわせたおススメのサービスをご紹介